旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
造影CT結果
去年、造影剤を入れてCTを撮影する3D-CTという検査を受けた。

これは数年に一度受けているもので、入院中は何度か受けてるけど退院後は二度目。MRIは毎年受けてるけど、MRIだと血管クリップの周辺が写らない。

検査を受けたのは去年だけど、やっと今日結果を聞きに行ってきた。

これが私の頭の中、血管の写真。微グロ注意だけど、隠さずにいきなり貼る。

3D-CT画像

被験者(私)と向かい合っている向きの写真。写真左側が右脳ということ。

青く写っているのが動脈瘤をつぶしたときに付けたクリップ。チタン製でMRIもOKなタイプ。真ん中が最初に倒れて手術を受けたときに付けた物。次が右側。最後に左。計3回頭を開けてる。

今回も新たな動脈瘤は見つからず。よかったよかった。

倒れて最初に退院した頃に比べれば、今はかなり元気なはず。日常生活に困ることはあまりない。物忘れが激しいとか、簡単なことを間違えるとかは元々バカなのかもしれない(苦笑)。

今日、息子が中学校を卒業した。せめて子供達が成人するまでは働かないと。

がんばれ、おれ。
確定申告
自分はサラリーマンではないので確定申告をしなければならない。

うちから税務署はちょっと遠くて、自家用車だとクルマを止めるところがないしバスは不便。

だからってだけじゃないけど、数年前からe-Taxで申告してる。

領収書の束を整理して、小さいレシートは紙に貼り付ける。全部整理したらエクセルに打ち込む。領収書が出るたびに少しずつ処理しておけばそんなに大変じゃないと思うのだけど、毎年この時期数百枚の領収書と格闘する羽目になる。財布に領収書を入れておいてたまってきたら引き出しに放り込んで放置って習慣を改めればいいのだけど。いい加減学習しろよと思う。

今年は(も?)収入が低くて、泊まりの出張が多くて経費がかさんだので所得税額は去年よりかなり少なくなった。税金が安いのはありがたいけど、それは所得が低いことの裏返しなのを考えると喜べないorz。

で、e-Tax。カードリーダとか用意する必要はあるものの、税務署に行かなくて良くて24時間受付、領収書等の提出を省略できる(ただし5年間は要保管)など利点がある。

……のだけど、あの使いにくいシステムはなんとかならんのかといつも思う。使っててイラっとすることが何度もある。何度も使ってるのでなんとなく慣れてきた気はするけど。
ワーキングプアからなんとか脱出したいと思う。でも元々回転がよくない頭、しかも一度血まみれにしてしまった脳、さらに加齢が追い打ちをかけてる。体力も気力も落ちてきてるし。

自分のためだと思うと「ま、いっか」ってなるけど、家族のためにと思うと「ま、いっか」では済まされない。なんとか頑張りたい。
新しい?ノートパソコン購入
WindowsXPのサポート期限がもう少しで終わる。

仕事で現在使っているノートパソコンがXPで、Officeも2003。どちらも4月でサポートが終了してしまう。仕事先で聞いてみたら、スタンドアロンで使うなら良いよと言われた。でも宿泊先からメールの送受信ができないと仕事にならない。

父親の形見でずいぶんがんばってくれたパソコンだから惜しいけど、買い換えることにした。サポートが切れてからでも良いけど、いろいろインストールやら設定やら煮詰めて操作に慣れておかないと仕事には使えない。

……でもカネがない(泣)。なるべく安く買おうと思うと、でかくて重い(しかもスペックは物足りない)のしか見当たらない。今使っているのはDELL Inspiron 710m。B5ノートで1.7kgくらい。同じようなサイズのを買おうと思うと高くて手が出ない。

なんとか予算に合うと考えたのは画面15インチ、テンキー付き2.4kgのパソコン。でも店頭で持ち上げてみて萎えた。常にクルマ移動だとか部屋の中で据えて使うのなら快適なんだろうけど。

パソコンだけしか持ち歩かないならいざ知らず、出張の時の荷物のでかさと重さは半端ない。しかも場合によっては電車で移動することも。現場で取り出して使うこともしばしばあるので、でかすぎるのは使いにくい。

となると、ターゲットになるのは中古。中古はどんな素性の物か分からないことも多いので不安が募る。バッテリーなんて消耗品だし、大抵は保証対象外。

店頭でThinkPad X201の中古品(IBM再生品)を見ていた。持ち上げてみると1スピンドルということもあってInspironよりも軽い。良いなコレ。

今朝、半ば買うつもりで店に行ってきた。

ターゲットの前で眺めているとほどなく店員が話しかけてきた。

聞くと、予想外の話が。まず、バッテリーは6セル(発売当時は4セル)の純正新品に交換されていること。OSはWindows7 64bitのProfessional(発売時32bit Home Premium)に入れ替えられていること。在庫が豊富で程度の良い物が多いこと。12回までの分割は金利が1%(!)であること。ただ、再生品ということで付属品が貧弱(OSとACアダプタくらい、マニュアル等はなし)。まぁ必要な物はメーカーのサイトからダウンロードできるだろう。

結局、外付けDVDドライブと延長保証を付けてお買い上げ。3台出してくれて一番すれてないヤツを買ってきた。

ThinkPad X201

帰宅してからmemtest86+、HDDのチェック(BIOSに入ってたユーティリティ+chkdsk+CrystalDiskInfo)を行い当たり前だけどノーエラー。

スペックは、Core i5+メモリ4GB+HDD250。十分実用に耐えるスペックだと思う。SSDだともっと良いけど、そんな贅沢は言える立場にない。

実戦投入はしばらく先にすると思うけど、起動も動作も速いしなかなか良い感触。

そうそう買い換えるわけにも、修理費を払うのもツライから、長持ちしてくれることを祈る。

謹賀新年
あけましておめでとうございます。



……って、もう11日やん(苦笑)。


休み明けそうそう長野で雪に埋もれてきた。結構雪かきしたから少しは痩せ……無理かorz。

がんばっているつもりだけど、結果がどうなるやら。

ネタがなくてブログが更新できないでいたけど、なんとか生きてます。

今年もよろしくお願いいたします。
脳みそが錆び付いている件
先日、仕事で撮ってきた写真を取り込もうとカードリーダーにSDカードをセットしたときのこと。

その日以前に撮った写真は正常だけど、最新の写真がない。文字化けしたフォルダがあって、そこにはアクセスできない。

とりあえずバックアップしようとコピーを試みるが、文字化けフォルダでエラーが出てできない。

ドライブのプロパティにあるツールの中のエラーチェックをかけてみた。すると救済できたファイルがあると表示された。

見ると、全部のファイルがFILE0001.chkのような形式になったファイルがたくさんあった。試しに拡張子を.jpgに変更して開いて見るとちゃんと写真が見られた。

数十枚ある写真の拡張子を変更したい。

……めんどくさいな。なんかそういうユーティリティないんかな。

検索してみたら、気が抜けた。オレ、ボケすぎだろうorz。

フォルダ作ってそこに当該ファイルを入れてコマンドプロンプトでRENコマンド一発。こんな基本的なことを検索するまで気づかないなんて。

エラーチェックだって、元はchkdskをGUIで動かしてるに過ぎないんだからすぐに気付よ、オレ。
出先でパソコントラブル
出張なう。

昨日の午後、ホテルについてパソコンを開いて仕事開始。だがなんだかおかしい。

パソコンの動作が異常に遅い。タスクマネージャを開くとsvchost.exeが98%とかCPU食ってる。裏でなにが動いているか考えもせずにぶった切った(笑)。するとさくさく動くようになったので仕事を続行。無事に完了した。

で、ニュースサイトとかを見始めたんだけど、動画の音が出ないことに気づいた。ミュートにはなっていない。音量を変えようとするとエラーが出てできない。コンパネから調べてみるとオーディオデバイスがないと文句を言われる。

試しに再起動すると音は出るけど、動作は遅い。どうやらオレがぶった切ったsvchostは音関係も司っていたらしい。

しぶしぶ検索を開始。こんな記事を発見。

Windows XP や Windows Server 2003 環境において、Windows Update 実行時に Svchost.exe の CPU 使用率が 100 % となる、時間を大幅に要する

どうやら、IEのパッチを当てるのが暫定対処ってことらしい。どっかで見た対処だなぁと思ったら、よく出来た弟子のブログに書いてあった(笑)。パッチはここからダウンロードさせてもらった。ありがとうございます!

今回の場合、svchostを殺しても動作はしていたので、その状態でパッチを当ててみた。再起動するとどうやら直ったみたい。

やれやれ。出先でこんなことするのは好きじゃないけど、なんとかなった。

ブンとフン
久しぶりに思い出して読みたくなった、この本。

buntofun_book.jpg

井上ひさしの「ブンとフン」。

この本、いったい何冊買ったコトやら。小学生の頃だったかに本屋で見かけて以来、無くしてしまったり人にあげたりして何度も買い直している。

作者はもう亡くなっているから古本でいいやとブックオフに行った。店に入って正面が文庫本の棚で30秒とたたずに目的の本を見つけた。250円。こんな綺麗な本は望んでいない。もっと安いのがあるはずと思ってサービス品の棚を調べたら、案の定105円の値札がついたのがあった。少しだけ焼けて傷んでるけど、読むのには全く支障が無い。

内容は、マンガみたいなドタバタ。読んだことのない人には一度読んでみることをお勧めする。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。