旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンガー修理
洗濯物を干すのに使っているハンガー、プラスティックでできている鎖の部分が折れてしまった。他の部分は無事なので買い直すのはもったいない。

そこで、やっつけで修理してみた。

ハンガー

なにやら細いワイヤーで吊っているのがわかるだろうか。

細いワイヤーが8本。2本ずつよってある。オレンジと白、青と白、緑と白、茶と白の4対計8本。

なんのワイヤーだか、わかる人にはわかる、わからない人にはわからない(当たり前だ)。

これはLANケーブルの被覆を剥いて中の芯線を取り出したもの。ねじりっこより丈夫で物を縛ったりするのに重宝する。カテゴリー5eのUTPケーブル。

まぁ見た目が貧乏くさいとかあるけど、ちゃんと使えるようになったから良し(笑)。
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております^^;。
プラスチックのハンガーは紫外線劣化が避けられませんね。
という訳で、金属のハンガーを買った事もあるのですが、これとて万能ではありませんでした^^;。
2014/08/22(金) 15:26:51 | URL | ぽち #0KaC75xM[ 編集]
ぽちさん、お久しぶりです。

洗濯ばさみも同様に劣化して、はずそうとしたときにパキッと折れると地味に痛かったりします(^^;。

今度は金属製のをと思っていたのですが、万能の品なんてそうそうないですよね。
2014/08/23(土) 16:02:34 | URL | 旦那☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。