旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かんずり
先日、出張から帰ってきた仕事仲間(というか先輩)がお土産をくれた。

生かんずりの6年熟成物。かんずりが大好きな私としては感謝感激。うちの近所でも入手可能だけど、売っているのは3年物しかない。

かんずりラベル

ラベル比較。6年の方は瓶が小さい。大きいのは自分で買ってきた3年物。


かんずり比較

中身を出して見る。色が濃いのが6年物。

食べてみると、もはや別物。6年物の方が酸味が強くて味の複雑さを増しているように思う。長く熟成されたんだなと納得できる味。

どっちが旨いかと言われると困る。どっちも旨いから。料理によって使い分けるのが良いのかも。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。