旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPod nano交換
6年くらい前からiPod nanoを使っている。

第1世代のもの。使い始めて半年くらいで液晶が割れて、無償交換してもらった。
それからずっと使い続けていたのだけれど、先日Appleからメールが来た。

曰く、第1世代のiPod nanoの一部でバッテリーが過熱するものがあるので、無償で交換するとのこと。

iPod nanoは分解修理をしないと以前聞いていたので、たぶん本体交換だろう。使い古したものが新品になるなら歓迎だしと、申し込んでみた。

宅配便が指定日時に古いiPod nano本体を引き取りに来た。むろん送料はなし。

本体がAppleについてから6週間で交換品を送るとのことだったけど、実際には1ヶ月くらいで送られてきた。

iPod nano

第1世代の製品なんて残ってないだろうから、交換分だけ再生産でもするのかと思っていたら、最新型を送ってきた。ただし本体のみ。そりゃ、その方がコストは安いよね。

私のiPod nanoは2GBモデルだったが、送られてきたのは8GBモデル。容量4倍。ネットで見ると4GBモデルの人も8GBが送られてきたらしい。

ちょっと小さすぎて紛失しそうなのが怖いけど、これで当分音楽プレーヤーを買う必要はなさそうだ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。