旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PC修理
妻が使っているPCの調子が悪くなった。

起動時にBIOSのメッセージでS.M.A.R.T.ステータスがBADだと。続けるならF1を押せと。

F1を押せば起動はするけど、「ハードディスクの問題が検出されました」がしつこく出てきてウザい。CrystalDiskInfoで調べたけど、SMART値には特に異常が見られないんだよなぁ、ちょっと不思議。

HDDも昔に比べればかなり安くなっているので、原因究明に時間をかけるよりは新品交換が早い安い旨い。PCショップに行ってHDDを1台買ってきた。

容量と価格を見比べると今一番お買い得なのは2TBクラスだと思う。1TBと2TBの価格差は2千円ほど。でも妻のHDDは1TBでかなり空きがあった。その2千円をHDDにつぎ込むよりはメモリを買うのに足した方が得だろうと判断した。1TBのHDD、5千円くらい。メモリ4GB*2を購入、8000円くらい。

むかし、128MBを2枚、合計256MBのメモリを5万円で、40MBのHDDを6万円で買ったことがあることを考えると、なんと安くなったことか。

さっそくPCを開けて、HDDとメモリを増設した。ついでに掃除機を使って内部を簡単に掃除した。CPUクーラーのヒートシンクにホコリがびっしり。夏場はやばいかもってくらいだった。

PCを起動してHDDをフォーマット。それが済んだらmemtest86+でメモリのテスト。どちらも問題なく完了した。メモリは12GB。妻はでかいデータを扱うのでメモリは多いほど良いと思う。

妻のPCは去年の1月に組んだものなので、壊れるには少々早すぎるけど、なにも前兆なしでいきなり壊れることを考えればマシかもしれない。

不調になったHDDは今、私のPCに接続している。ケーブルを横っちょに引っ張り出してHDDは裸で転がし(笑)。chkdsk中だけど、エラーのダイアログは頻繁に出てくる。やっぱり使わない方が無難なのかな。でも物理フォーマットとかすれば生き返るんじゃないかと淡い期待もあり、もう少し遊んでみるつもり。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。