旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おにぎり
うちの息子は現在小学5年生。調理実習などもやっているようだ。

以前、学校でおにぎりを作ったという話を聞いたのだが、その内容は私にとって驚くべきものだった。

ご飯をラップで包んで握るんだそうな。行き過ぎた衛生教育という気もするが、まぁここまではよしとしよう。

塩はどうするの?と聞いた答えにあきれかえった。


できたおにぎりにアジシオを振りかける。


なんてマズそうな…。振りかけるってのもアレだが、よりによってアジシオかよ…orz。手をよく洗って、手に塩をつけて握るのがおにぎりだろう。それで食中毒起こしたなんて話は昔から聞いたことがない。これで「食育」なんてちゃんちゃらおかしい。


私が今の息子くらいの頃、ご飯の炊き方を調理実習で習ったとき、とぎ汁をあまりすすぐと栄養が損なわれるのでざっとすすぐだけにしましょうと言われた。

当時、私は母親からきっちり透明になるまですすぐように教わっていた。母曰くしっかりすすがないと糠くさいと。

栄養を云々するのであれば、白米ではなく玄米などを食べるべきだと思うし、息子のおにぎりもそうだけど「おいしく食べる」という食の大きな目的が損なわれているんじゃないかと。

小学校の調理実習、もう少しなんとかならないものかと。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。