旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー
カレーは昔から好きなのだが、歳のせいか市販のルーがちょっと苦手になってきた。

食べられないとか嫌いだとかではないが、油と小麦粉のルーがどろっとしているのがちょっともたれる感じ。

ネットショップで検索していたらスパイスが割と手頃な値段で売っている店を発見していくつか注文してみた。

スパイス

左からクミン、コリアンダー、オールスパイス、ターメリックのパウダー。50g入りで各150円。写真に撮るのを忘れたがブラックペッパーも買った。ブラックペッパーはミルがあるので粒のもの。メール便で送料は160円。

スパイスに知識も経験もないので、市販のカレー粉やガラムマサラの現材料名を参考にしつつ、適当にスパイスを調合してカレーを作ってみた。市販品の原材料は多い(重い)順に書かれているのでどれが多いかくらいはわかるが、それぞれの分量まではわからない。あとはぐぐって世の中に聞いてみて決めた。

カレーには上記のスパイスと、すでにうちにあるカルダモン、シナモン、カイエンペッパーを使った。

ニンニク、タマネギ、ジャガイモ、にんじん、鶏肉を炒める。シメジとカットトマトの缶詰を加えて煮込む。柔らかくなったところで大人用を小鍋に分けて、豆の水煮(ひよこ豆と赤いんげん)を加えた。息子は豆が大嫌いだが、娘は好きなので娘用に豆を少し取っておく(こういうところが面倒くさい)。

子供用は市販のルーで仕上げて、大人用に調合したスパイスを焦がさないように軽く炒めてから入れる。塩を小さじ1弱。今回、カイエンペッパーは小さじ2。小鍋なのでかなりの辛さ。味見してるだけで額から汗が噴き出る。バターを入れると若干マイルドになる。

カレー

できあがりがコレ。

うーん、材料に対してスパイスが多すぎたかな。スパイスの香りや辛さが先に来てしまって具材のうまみがちょっと弱い感じ。まあまあ食べられる味だけど、まだまだ修行の余地ありだった。先日食べたマトンカレーには遠く及ばない。当たり前だけど(笑)。

でも、小麦粉を使っていない分さらっとしている。子どもの分と分けたことで思う存分辛くできたので満足した(笑)。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。