旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトリングの問題点
先日から書いているホワイトバンドキャンペーンだが、これは世界のあちこちで行われている。ところが日本のホワイトバンドは結構ネット上でバッシングされていることがわかった。

ほっとけない 日本の汚さキャンペーン

ここだけでなく、いくつかのサイトが攻撃的な内容を書いている。いちいちリンクを張るのもめんどくさいので、興味のある人はググっていただきたい。

曰く、ホワイトバンドの売り上げの用途中、寄付は0円である。
曰く、売り上げがよくわからないNGOの活動資金になっている。

いくつかのサイトを見た。そして日本のホワイトリングキャンペーンの問題点というのも、一部正しい主張が含まれているのはわかった。

しかし。

どこのサイトも、自分の正義を主張すると言うよりは、他人のやることを論う(坊や、読めるかい?あげつらう、と読む)だけにしか見えないんだよな。パロディを使って相手の問題点を攻撃するという手法は目をひきやすい。しかし良識あるオトナのやることかと言われれば首をかしげてしまうのだ。

ホワイトリングキャンペーンはチャリティではないことは本家サイトに明記されている。ホワイトリングは購入したモノでなくても良いことも明記されている。これらのサイトの主張は、"えぇかっこしい"を攻撃する子供のように見えてしまうのは私だけだろうか。

人間のやることに完璧なコトなんてそうはない。

私はホワイトリングキャンペーンの、貧困に苦しむ子供たちがいるという知識やなんとかしようという意識を広めようという主張が気に入ったのだ。リンクを外す気も、リングを捨てる気もない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。