旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフルエンザ
今朝、妻の実家から電話があった。金曜日の夜から遊びに行っていた息子の具合が悪いという。体温が39.2度。季節や症状から見てインフルエンザが疑われる。


でも今日は日曜日。ほとんどの医者は休診なので、市のメディカルセンターに行ってきた。

鼻の粘膜を採取して検査すると、案の定インフルエンザ陽性との結果が出た。


リレンザ

処方された薬はこのリレンザ。写真左下が吸入器。左上の青いのは吸入器のキャップ。右下の円盤がクスリで、これを吸入器にセットして吸い込む。

この吸入器のギミックがおもしろい。円盤には膨らみが4つあるが、一回の量は2つ。一個吸い込んだら白い吸い込み口の部分を引き出してまた元に戻すと円盤がくるっと回って次のクスリが使用可能になる。薬局でこの説明を受けて操作して見せてもらったとき、「おぉすげぇ、リボルバーみたいだ」と思った(笑)。


メディカルセンターの診察室は待合室とカーテンで仕切られているだけだったので、他の患者さんへの診断結果が聞こえてくることがあるのだが、ほとんどみんなインフルエンザばかりのようだった。


息子が罹った上に患者が多くいる場所に行ってきたのだから、私も感染した可能性はある。この一週間くらい、スリル満点。他の家族、特に義父や義母にうつらなければ良いんだが。高齢者が罹ると命に関わることもあるしね。




コメント
この記事へのコメント
旦那さん★こんにちわ!

私の病院では、大きな声では言えませんが、夜間の診療時にはナースが調剤して説明して渡します。

なので、最近はこの「リレンザ」ばかり…。
これって説明がややこしくて嫌いです(笑)

そうそう、自動的に回転するので、私は
「これって機関銃のように自動的に次の新しい薬剤になりますので」といって説明してました。

でも、インフルエンザできつい時に、吸入って大変じゃないのかなあ~。
来年はリレンザも効かないインフルがきっとでてきますよ…こわいね。
2009/01/26(月) 15:44:48 | URL | 一個 #38q3EPAk[ 編集]
> 一個さん

いつもお仕事お疲れ様です。

説明がややこしいのは確かにその通りでしょうね。操作の複雑さをかっこいいなんて喜ぶ私みたいな変人ばかりじゃないでしょうし(笑)。

ついてきた説明書に必ず座って吸入しなさいと書かれていました。具合が悪いときに吸い込んで息を止めると失神する危険性があるからだそうです。

タミフルもそうですが、ちょっと使いすぎなんじゃないかと思っています。インフルエンザなんて、普通の体力の人だったら寝てれば治るわけで、誰彼かまわず使っているから耐性ウイルスができちゃうんですよね。
2009/01/28(水) 10:14:55 | URL | 旦那☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。