旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリンタ買い換え
うちにはインクジェットプリンタが2台あり、妻のと私のPCにそれぞれ繋がっている。LANで共有すれば一台でも使えるが、利便性からそれぞれローカルプリンタをつないで使っていた。そのうち私のPCに繋がっていたプリンタが印刷不能に陥った。

プリンタを使っていたらエラーと言うか警告というか、内部の調整時期が近づいていますというメッセージが頻繁に出るようになった。

調べてみると、ヘッドクリーニングなどをしたときのインクを吸い取る部品の寿命(というか吸い取り限界)で、メーカーに依頼して交換する必要があるとのこと。警告が出てから使い続けているとそのうち動かなくなるという。

さらに調べると、保証期間が過ぎている場合、最低でも4千円+送料がかかるらしい。私はこのプリンタを2~3年前に7千円ほどで購入したので、そんなに修理代がかかるなら新品を買った方が良い。要は故障ではないが、寿命。

いままで何台もインクジェットプリンタを買ってきたが、こういう形で寿命を迎えたのは初めてだった。EPSONめ、こんな形で製品寿命を決めやがって…と思っていたらCANONサイトの製品情報ページにも似たような記述があった。


さて、買い換えの機種は何にしようかなと、量販店のサイトで価格などを調べていたらスキャナ付きのモデルの価格が非常に割安なのが目に付いた。スキャナ付きで1万円を切る価格。最近スキャナで伝票や領収書を取り込む機会が多いので、この方が使いやすいかも。

でもまだ使えるし…と迷っていたら、今日になってプリンタはランプが点滅して全く動かない状態になってしまった。思ったよりも早く使えなくなってしまった。


最近プリンタは仕事のための書類や地図を印刷するのに使っていたので動かないと困る。そこで今日、用事で出かけた帰りに量販店に寄って新しいプリンタを買ってきた。

セットアップしてソフトをインストールして、テスト印刷。出てきた写真を見たら、なんと以前使っていたプリンタよりも画質が明らかに悪い。事前に画質やユーザーのレビューをチェックしていなかった私の落ち度とは言え、これはかなり残念だ。

でも思い直した。考えてみればスキャナ付きで1万円未満のプリンタで、高価なプリンタと同じ画質を求めるのがおかしい(先代のプリンタは安物だけれど、プリンタだけで7千円程度だったので今回のものよりもプリンタ自体の価格は上だと思われる)。写真を印刷するためには妻が主に使っているもう一台のプリンタを使えばいいし、パソコンなしで書類のコピーが作れるのは便利だ。どうせまた2~3年経ったら買い換えになるのだろうし…。


ちょっとあわてて買いすぎたかなとも思うけれど、まぁ仕方ないね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。