旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻婆豆腐
今日の昼食には、麻婆豆腐を作って食べた。


本格的なものではなくて、スーパーで売っている麻婆豆腐の素を買ってきて混ぜるだけのやつ。ネギと挽肉は入っているが全然足りないので追加した。


子供たちには好評なようなのでまた作ろうかと。中辛だったけれど、幼稚園児の娘も黙って食べていた。私と妻には辛さが足りないので豆板醤を追加した。


麻婆豆腐といえば、入院中のことを思い出す。くも膜下出血で倒れたときではなくて、その後予防のための手術を受けたとき。去年の5月と11月にそれぞれ一回ずつ計2回。


手術の約一週間後に脳の血管造影をやるのだけれど、太ももの付け根の動脈からカテーテルを入れるので検査後5時間程度ベッドでじっとしていなければならない。体を起こすことはもちろん、寝返りすらも打てない。

午前中に検査をすると、昼食はベッドに張り付けのまま食べることになる。


5月の時、昼食は(手に持って食べられるように)おにぎりがでますという看護師の言葉に反してふつうのご飯がでた。私は妻に食べさせてもらったのでなんとかなったけど。


そして11月の同じ検査。前回ふつうのご飯がでたことを看護士に言うと、今度は大丈夫なはずですという返事。そして…。


たしかに握ったご飯がでた。しかし海苔はおろか塩も何もついておらず、具も入っていない。


これは日本人としておにぎりとは認めたくないぞ。


さらに驚いたのがおかず。なんと麻婆豆腐(爆笑)。横になったまま片手で食べられなきゃ意味ないじゃん!おにぎりに塩を使って、なかに具が少し入っていればおかずなんていらないのに。


結局このときも妻に食べさせてもらった。未だに語り草になっている。話のネタができてちょっとラッキーだと思っていることはナイショ(笑)。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。