旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々のサイクリング
体調と体型を維持するため、運動は欠かせない。


いつもはウォーキング。自転車にも乗りたいが、うちにあるのは亡父が遺した電動アシスト自転車のみ。

誰も使わないのでホコリをかぶっていたのを簡単に掃除して、バッテリーを充電し、ちょっと乗ってみたらちゃんと動いた。


よし、これでちょっと遠くまで乗ってみようと、午前10時頃自宅を出発。少し離れたところを流れる川まで行き、川沿いを走って帰ってきた。信号待ち以外は休まず走って2時間、正午頃自宅に着いた。正直言ってへろへろに疲れた。

自宅に戻ってから地図ソフトを起動して走ってきたルートの距離を調べてみると、24kmくらいだった。


自宅から川に向かっていくと長い下り坂がある。当然帰りは上り坂。電動アシスト付きなので、降りて押すほどではないものの、やはり速度が落ちて時間がかかる。平地ではアシストのスイッチを切っていたのだが、向かい風がひどくて疲れた。


この自転車、外観はほぼママチャリ。乗ってみる前からわかっていたが、スポーツライドには全く向かないというのを再認識させられた。上体を起こして乗るのでペダルを漕ぐ負担が脚に集中するし、長時間乗っていると尻が痛い。

まぁ、もともと「近所の買い物に楽に行きましょう」が目的の自転車なので仕方ないのだが。


久しぶりに自転車に乗ってみて、自宅周辺の道路には自転車が安心して走れるスペースがないことを痛感した。川沿いの道には歩道がなく、後ろからダンプカーが追い抜いていく。バックミラーがない自転車だと、すごく怖い。自転車通行可の歩道もけっこうあるが、段差が多かったり狭くて気を使うことも多い。


生活が安定したらスポーツタイプの自転車でも買いたいが、走るところがないのは困りものだ。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。