旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超旨い日本酒再び
先日、車検を済ませてからドライブがしたくて仕方がなかった。


子供達が学校や幼稚園に行っている間に、妻と二人でちょっとでかけることに。おにぎりを作っていった。行き先は悩んだが、さほど近くもないし遠くもない津久井湖へ。


津久井湖のほとりの苑地で、青空の下食べるおにぎりは格別。なんで外で食べるおにぎりってあんなに旨いんだろう。


さて、津久井湖の近くには酒蔵があって、そこで酒を試飲したり買ったり出来る。行くと絶対買っちゃうから行かないと心に決めていたのだが、ハンドルは自然とそちらに向かった(笑)。


久保田酒造には初めて行ったが、道路に大きな看板がでていてすぐわかった。


この酒蔵、あの有名な日本酒「久保田」の製造元ではない。久保田の醸造元は朝日酒造という新潟県長岡市にある会社だ。


久保田酒蔵の銘柄は「相模灘」。旨そうな酒が並べられて試飲もできるが、当然運転手である私は飲めない。で、妻の出番(笑)。


相模灘

妻の感想を元に選んだのがコレ。雄町の純米吟醸。無濾過の生酒。3,400円。


急いで家に帰って冷蔵庫に入れる。濾過も火入れもしていないから、菌が生きている。完全に要冷蔵の酒なのだ。ホントは移動中も保冷すべきなのだがそこまではできなかった。

開けるときにプシュッという音がした。生酒だから発酵が続いているのだろう、飲んでみてもわずかに炭酸を感じる。翠露も旨かったけれど、これも負けてはいない。ぐいっと速いペースで飲んでしまうのはもったいない。ちょっとずつ口に含んで転がして、じっくり味わうと幸せだ。この味でこの値段は安いと思う。


酒は好きだけど日本酒はちょっと…という方は、一度酒蔵に行って冷蔵庫で冷やされた無濾過の生酒を飲んでみるべきだと思う。ホントに日本酒に対する見方が変わるから。


酒はすごく旨かったけれど、散財してしまったしガソリンも空になった。我ながらバカだと思うけど、旨い酒を飲んでいるとまーいっかーって気になる(ホントは良くない)。


コメント
この記事へのコメント
私も相模灘を酒蔵で飲んで衝撃を受けました。かなり美味い酒ですよね。地元以外では中々で回らないみたいですが、また出かけていって購入したいと思っています。
(記事TBさせていただきました)
2008/06/22(日) 15:24:43 | URL | chun #HfMzn2gY[ 編集]
> chunさん

はじめまして。

これは本当に美味しい酒ですよね。私は残念ながら運転しなければならなかったので、酒蔵での試飲はできませんでしたが。買ったもの以外の酒も味見してみたかったです。

そちらの記事も拝見しました。ハイキングの途中で寄られたんですね。10kmの道程が楽だとはかなりの健脚でいらっしゃるようですね。途中でこの酒見つけたら、それは飲んでしまいますよね(笑)。

コメントありがとうございました。
2008/06/22(日) 22:20:30 | URL | 旦那☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。