旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事
先日、今はほとんど使っていないauの端末が鳴った。


元同僚からだった。彼はその会社を私より先に辞めていて、今は一人で仕事をしている。


仕事を頼みたいと言われて正直かなり迷った。以前にやったことのある内容の仕事ではあったけれど、かなり長いブランクがあるし、精神状態もあまり良くなかったから。その場での返事は避けて数日後に返事をするということで電話を切った。


なんと言って断ろうかばかり考えていたのだが、直前になって考えが変わった。そんなワガママ言っている場合ではないし、やれることはやっていかないといつまで経っても這い上がれない。なにより一人で行って仕事してこいという内容ではなく、一緒について来て手伝って欲しいということだったから、悩む必要はないのだ。


で、当日。待ち合わせのために元同僚の自宅付近へ。彼と会うのは3年弱ぶりだろうか。挨拶をすると「別人みたいに痩せましたね~」と言われた。微妙に嬉しい(笑)。


仕事はちょろい内容だったけれど、椅子がなくて数時間立ちっぱなしだったのと帰りの電車で座れなかったので帰ってきたら腰が痛かった。


元同僚が(私のことも知っている)取引先の社長に話したら「あんな仕事もこんな仕事もあるよ」と、どんどん仕事の話をされたらしい。アイツには絶対頼まねぇとか思われていなくてほっとした(苦笑)。


元同僚、また今後も仕事があれば声をかけてくれるらしい。元同僚も若い頃頭を手術したことがあるそうで、マイペースで良いですよと言ってくれる。


久しぶりに私的関係が全くない人に会って仕事して、家事とはまた違った疲労を感じたが、これが本来の姿だとも思う。徐々に仕事を増やしていければいいな。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。