旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超旨い日本酒
先日、ちょっとした仕事で長野県の諏訪に行ってきた。


遊びに行ったわけではないとはいえ、せっかく遠いところまで行ったのだからなにか旨い物を買って帰りたい。諏訪には酒蔵がたくさんあって、以前から通るたびに気になっていた。有名なのは真澄だろうか。


今回、甲州街道沿いを通っていたのだが、どの店ものれんがしまってあるなど開いている気配がない。と、古い感じの建物に立派なのれんが下がっているのを発見してクルマを停めた。


中に入ると、事務所しか見えない。暗くて静まりかえっていて、事務所には社員と思しき男性がひとりだけ。ほんとに酒蔵のみで、小売りはしていないのかも…。


その男性が出てきてくれたので、おそるおそる小売りはしていないのかと尋ねてみた。すると売店を担当している人がいないので、今日はすでに閉店してしまったと言われた。

がっかりして他を探すかと思っていると、「こちらからどうぞ」と売店に裏から入れてくれて私一人だけのために売ってくれた。感謝感激。舞姫酒造さん、ありがとう!


説明を聞いてから選んだ一本はコレ。翠露 純米 無濾過生原酒 山田錦。値段は三千円弱だった。720ml瓶のものもあったが、ちょっと悩んで一升瓶にしておいた。

翠露


帰宅してから冷蔵庫で保管し、翌日妻と二人で飲んでみた。


すっげー旨い!!!


このところのゴタゴタで凹んでいた気持ちがちょっぴり楽になった気がした。それくらい旨い。ボキャブラリが貧困なのでどう旨いかはあまり表現できないが、濃厚な味わいとフルーティな香りがたまらない。いままで飲んだ中でもトップクラスの旨さだと思った。今度はいつ行くかわからないけれど、信州に行ったときはまた買ってきてしまいそう。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。