旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長野、撮影、雪
先日、都内のスタジオで撮影をしたが、今度は長野県にあるスタジオに写真撮影に行ってきた。今回は妻と二人で、留守番は義母にお願いした。


うちをクルマで出発し、中央自動車道に乗るまでがかなりの渋滞で、13時を目標に出発したはずが目的地最寄りのインターを降りたのが13時半頃だった。しかも、雪が降りしきっていた。うぅっ、帰れるのかなぁ…。

まずはファミレスで打ち合わせ。あれやこれやと話をしているうちに15時頃になってしまった。これは帰りは遅くなるな…とちょっと覚悟した。


15時半頃撮影開始。撮影終了は18時過ぎだった。なんだか最近本人の意志とは関係なくずるずるとプロ化しているような気がする(笑)。


この後、そばを食べに行こうという先生の提案でスタジオのすぐ裏手にある店へ。が、営業していなかった。じゃあ、あっちの定食屋へ…ここも休み。

しかたなく少し歩いたところの居酒屋へ。だれも飲まないのに居酒屋…。せっかく遠くまで来たのだからそこでしか食べられないものをと思ってメニューを見ると、蜂の子を発見した。安くはないが義姉のおごりなので(笑)頼んでみた。

蜂の子

でてきたのはコレ。甘露煮というのだろうか。食べてみると虫を想像させる味や匂いは全くなく、甘露煮というか佃煮というか、そういう味しかしなかった。ちょっと残念。もう少し素材の味がわかる調理法で食べてみたい。


腹一杯食べて22時過ぎに外に出ると、ずっと降り続いていた雪が積もっている。PHSでネットにアクセスして調べると中央自動車道は小淵沢までチェーン規制となっていた。実は食事中もこれがずっと気になっていた。

去年買って一度付ける練習をしただけのチェーンをいよいよ付けるときが来た。もうすっかり忘れた取り付け方法、マニュアルを参照しながら付けてみる。が、全然うまくいかない。慣れていれば1本あたり5分程度で付けられるはずなのだが。四苦八苦してなんとか取り付けてこわごわ駐車場からクルマを出そうとするとなんだか異音がして様子がおかしい。10mも走らないうちにクルマを停めて見てみると左のチェーンがはずれている(汗)。取り付け方が甘かったらしい。またやり直し。

なんとか付け直して走ってみると今度はOKなようだ。この時点で23時頃。

最寄りのインターから中央自動車道へ。ネットの情報通りチェーン規制。高速に乗ると同時に雪がさらに激しくなり、チェーンを付けてきたのは正解だと知る。チェーン装着のため50km/hくらいしかスピードが出せないし(道路自体も雪のため時速50キロ規制)、振動と騒音で乗り心地は最悪。渋滞していないのと一人ではないのが救いだ。

小淵沢を過ぎたあたりから雨に変わり、路面に雪はなくなった。道路脇にあるチェーン脱着場に停めて作業するのは怖かったので八ヶ岳PAまで我慢。駐車場で取り外し作業をしたのだが、これまた簡単にははずれなかった。練習の時は割と簡単にはずれたんだけどなぁ。取り付けの時も取り外しの時もびしょ濡れになってしまった。寒いし強風は吹いているしでもう散々。

その後はスムーズに走行できたが、サービスエリアの売店で土産物を買うのに時間をかけてしまったこともあり、自宅に到着したのは午前2時過ぎだった。


風邪を引いていたこともあってかなりしんどかった。ホント、こうしてネタにでもしないとやってられないくらい(笑)。まぁ、せっかく買ったチェーンがムダにならなくて良かったと思うことにしよう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。