旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機種変更
WILLCOMのPHSを愛用している。定額でPHS間の通話がかけ放題なところが良い。出先から妻と長電話しても全く気にならない。


auの携帯端末(W21CAII)も訳あって解約していないが、全然持ち歩かないしほとんど使わない。だがauに比べてPHSの端末(WX310K)にかなり不満があった。それは値段の割にはちゃちだということ。操作が私にとって直感的でなく、動作も遅くて使っていてイライラすること。あとカメラの画質がひどくて我慢ならなかった。嫌気が差して、悩んだ末に機種変更を検討した。


私が今回興味を持ったのは、WX321Jという日本無線製の端末。店でWX321Jを見ていたら店員がすかさず寄ってきた。WX321Jはかなり売れている、と勧めてくる。

WX310Kのカメラの画質が気に入らないと言うと、WX321Jも画質は余り変わらないはずだという。その根拠が、「どちらも130万画素ですから」。

あ、コイツと画質の話をしてもムダだと思った。デジカメの画質が画素数だけで決まると思っているなんて、シロウトもいいところだ。


でも、触った感じは割と良く、結局我慢できず(苦笑)にとうとう機種変更してしまった。

W-VALUEという分割払いプランを選択した。これは均等の24回払いだが、機種毎に設定された割引が適用されて月々の支払いはかなり安くなる。今回の場合は月々の支払額増は280円弱。だが途中で解約したり機種変更したりすると割引が中止されて端末の残高が一括で請求される。事実上、2年間はこの端末と付き合って行かなくてはならなくなった。


肝心の使い心地。液晶はキレイで見やすく、操作性はWX310Kよりもずっと上だと感じた。カメラもいくらかマシなようだ。明確な不満点は今のところストラップの取り付け位置くらいか。ボディ上部中央に付いているため、撮影時にレンズの上にストラップがかかってしまうのだ。なんで端っこに付けなかったのだろう。


これから2年以上付き合うこの端末、壊れないでくれるといいなぁ。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。