旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理不尽
数日前、幼稚園に娘を迎えに行ったときのこと。

担任の先生に言われたのだが、娘、耳が痛いと訴えたそうだ。

本人に痛いところを教えてと言うと耳のすぐ脇の皮膚を指すのだが、外見はなんともない。連れて帰って横に寝かせ、耳の中を覗くが異常は発見できない。だが本人はすごく痛がるので、ベッドで休ませる。

この日は行きつけの病院が休みの日なのでどうしたものかと考えていると、痛みがだいぶ少なくなったようで元気になったのでとりあえず様子を見ることにした。

翌朝、まだ少し痛いと言うので幼稚園を休ませ、耳鼻科に連れて行ってみた。

耳、鼻と念入りに覗いていた先生は、なんともありませんねと言う。なんらかの原因で皮膚が痛んだのではないでしょうか、心配はないでしょうとの診断だった。薬もなく、医療票のある娘は費用の負担はなし。

帰ってから幼稚園に行かせた。その後はなんともなくて…いったいなんで痛かったのかわからずじまいだった。


そして昨夜。深夜に娘が半泣きで寝言。


「いたい…いたいー!」


深い眠りに落ちていた私も、痛いと聞いては見過ごせず、なんとか体を起こして娘の体に触り「どこが痛いの?」と聞いてみた。内心、耳かな?と思いながら。


「痛くない!どこも痛くない!」


…怒られたorz。理不尽だよなぁ。


朝起きた娘はご機嫌で、ホントに痛くはなさそうだった。まったく、人騒がせな。

コメント
この記事へのコメント
こんばんは
小さい子の痛いっていう言葉は見過ごしてとんでもないことになることもあるので怖いですね。
どこが、どう痛いときちんと説明してくれたらな~といつも思ってました。

なんともなさそうで良かったですね。
2008/01/31(木) 00:05:00 | URL | Organa #kUr9nKys[ 編集]
> Organaさん

普段、娘の「痛い」はほとんどの場合、正宗に引っ掻かれたとかなので心配しないんですが(笑)。

そうなんです、ちゃんと説明してくれればどれだけ楽なことか。

今回みたいに原因不明なのは怖いですね。でも病院で診てもらっていますからたぶん大丈夫でしょう。
2008/01/31(木) 14:51:58 | URL | 旦那☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。