旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルコールセンサー
以前、アルコールチェッカーを買ったが、ある数値以上のアルコールが検出されるとLEDが点灯するだけのもので、私の目的にはそぐわない物だった。

私が知りたいのは、酒を飲んだ翌朝にどのくらいのアルコールが残っているのか、自分の酔った感覚と呼気中のアルコール濃度の関係はどうかということ。


最近になって、欲しかった数値表示の物を購入した。0.05刻みで0.00~0.50mg/lの12段階表示。できれば0.01刻みが良いのでちょっと物足りないが、安い簡易型なのでこんなものかと。

アルコールセンサー


センサーのスイッチを入れ、ピピピと鳴ったら5秒間、フーと息を吹きかける。

アルコール測定結果

ビールを飲んだ後に計ったら0.1mg/lの表示が出た。


夜11頃まであれこれ飲んで、翌朝7時頃起きてすぐ計ったら0.00mg/lの表示だった。私の場合、6~8時間経てばだいたいアルコールは抜けるようだ。もちろん飲んだ量にも依るのだろうが。


以前と違って最近は深酒はほとんどしないので翌朝にアルコールが残っていることはないのだが、こうして数値ではっきり確かめると安心できる。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。