旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パパ、がんばった。
今日は子供たちと過ごそうと決めていた。

日本科学未来館を考えていたのだが、ハイシーズンだし、コミケも重なって周辺の交通機関は大混雑が予想され、今回はパス。ウチの近場で安い所を探すことに。

まず、鮎のつかみどり。

以前も一度行ったことのある、河の近くの漁協。ここは鮎の養殖をやっていて、つかみ取りをして遊んだり、活魚を買ったりすることができる。

以前行ったときもそうだったのだが、ここはなんと言っても商売気のなさが凄い(笑)。まず観光地めいた案内表示がほとんどない。入っていっても人気は少なく、作業している人は声もかけてこない。事務所の入り口には今日がお盆休みであることが掲示されている。これじゃあ、客が来ても普通帰っちゃうよなぁ

今日は予め電話でつかみ取りができることを確認していたので、作業していた人につかみ取りをしに来たことを伝えると、「え、あぁ、はい・・・」と返事して対応してくれた(笑)。客はどうみても我々一組のみ(爆)。

つかみ取りは一人税込み1050円。捕まえた鮎を塩焼きにしてもらう場合は一人あたり二匹を生け簀に放してくれる。持って帰る場合は三匹。今回は捕った魚を食べるという経験をさせたいわけだから、塩焼きを選択。子供二人分を支払って四匹を放してもらい、浅い(狭い)生け簀でつかみ取りを楽しむ。

鮎のつかみ取り


息子も娘もかなり楽しそうで、キャーキャー言いながら鮎を追う。隅っこに追い込んで息子が捕獲。娘にも鮎を掴ませてやって大喜び。

捕った鮎を塩焼きにしてもらい、みんなで食べる。息子よ、自分で掴んだ鮎は格別の味だったろう。

鮎の塩焼き


朝から出て行って、鮎を食べ終わったのはまだ11時前。これで帰るのはちと物足りない。観光雑誌を見て、近くの市立子ども科学館へ行くことに。

途中、腹が減ったので公園で持参したおにぎり(ここでも経費削減)を食べることに。おかずなしは寂しいのでケンタッキーでチキンを買った。外で食べるおにぎりは旨いんだよなぁ。

市役所に隣接する科学館へ。入館料大人300円、子供100円。プラネタリウムを見ると大人500円(子供200円)の追加だが、息子が見ないというのでパス。娘はまだタダなので一家四人で入館料700円なり。

正直言って期待はしていなかった。だが、入ってみると敷地はそれほど広くないものの、自分で操作して見られる展示物がたくさんあり、大人もそれなりに楽しめる。たとえば、サーモグラフィー。温度が色で表現される装置だ。

サーモグラフィー

家族写真公開!?

ゆっくり時間をかけて見て回り、それなりに楽しんだ。この時点で午後3時前。まだ遊びたいという息子をなだめ、道が混まないうちに帰路につく。自宅までは30kmほど。少し混んでいたがひどい渋滞にはまることなく、4時頃には自宅に着いた。

遊び足りない息子のために、自転車の練習。だいぶ乗れるようにはなったものの、まだふらついたり危ないときでもさっと止まれなかったり。自転車の重さが支えきれずに倒れるのも相変わらず。自由に乗りこなすにはまだちょっとかかりそう。

息子が自転車の練習をしている間、私は娘が乗った補助輪付きの小さな自転車を引っ張って歩く。最初はハンドルを掴んで歩いていたのだが、腰が痛くなったのでひもをつけて引っ張る。うーん、しかし家の前の道を行ったり来たり。汗だく。

これは何かの罰か?

夕食後、子供たちと風呂に入り体を洗ってやる。もうこっちもヘロヘロ

疲れたけど、自分もそれなりに楽しめたし、子供たちの笑顔がたくさん見られて満足。

さて、休みも半分終わってしまった。さて、明日はどうしようか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。