旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クルマ、冬の装備
秋田にクルマで行くことがほぼ決定。


うちのクルマには雪や凍結路面に対しての装備が全く何もない状態だったのだが、さすがにそれでは怖いのでカー用品店に行ってみた。


非金属のチェーンが欲しいなぁと思って、店員に聞くとホイール(とタイヤ)が純正サイズ以外の場合は基本的にダメだという。ウチのクルマは買ってすぐホイールを変えている。


うちの倉庫には純正ホイールが当時(8年前)のタイヤ付きで眠っているので、これにスタッドレスタイヤを履かせればいいか…とかいろいろ考えた。近所の中古タイヤ屋にメールで中古スタッドレスタイヤの在庫を問い合わせると出物があるという。うーん、これで決まりか?と思ったとき、あることに気づいた。

それはチェーン規制とかがあった場合はスタッドレスタイヤを履いていてもチェーンを付けないと走行できないという事実。

それに頻繁に雪が降る地域なんて、ほとんど行く機会がないのでスタッドレスタイヤを購入するのはあまり得策じゃないような気がする。うちの近所もチェーンを履くような雪はかなり長いこと降っていない。


考えた末、ディーラーに純正ホイールを持ち込んで診てもらうことにした。その結果、付いていた新車時のタイヤはまだ使えるとのこと。倉庫に入れて、しかも黒いビニールで覆っていたのが良かったらしい。8年前のタイヤ、ひどく劣化していなかったのはラッキー。

ホイールとタイヤを純正に戻して、カー用品店で非金属チェーンを購入した。これで装備は整った。


さて、ぶっつけ本番というわけにもいかないし、マニュアルにも必ず取り付け練習をしなさいと書いてあったので練習してみた。

説明書にはジャッキアップやクルマの移動なしにカンタンに取り付けできますと書いてあるが…これが大苦戦(苦笑)。片側のをつけるだけで20分くらいかかってしまった。でもそれでやり方がわかって、反対側は約5分程度で付けることができた。

おそるおそる試走。乾燥した路面のせいか、恐ろしくステアリングが軽いがまぁ問題なく走れた。

これで準備はOK。後は体力付けてロングドライブに備えるだけだ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。