旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二日連続の外出
おそらく、今いる病棟の入院患者の中で私が一番元気なのではないかと思う。

看護士さんが「なにか困っていることは?」と聞くので、いえなにも、と答えたら、

「退屈なだけですよね」

よくわかってらっしゃる。

今日も午後でかけてきた。今日は天気があまりよくなかったので一駅歩いて某博物館へ。すごくでかくて、一般展示をざっとみるくらいしかできなかった。元気になったらまたゆっくり見たいなぁ。

先日、ナースコールへの反応が遅いという記事を書いた。でもこんなこともある、ということが昨夜あった。

深夜1時半ごろ、頭痛で目が覚めた。しばらく待ってみても治まる気配がないので、ナースコールを押した。

ほどなく、周りを囲っているカーテンがすっと開いて、看護士さんが顔を出した。

「すみません、頭がいた…」

いい終わらないうちに看護士さんが手を突き出しているのに気がついた。その手にはロキソニン(鎮痛剤)が。

「旦那☆さんだったら、コレしかない」

言い放つ彼女がなんと頼もしく感じたことか。それとなく気が利くってすごく重要だよね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。