旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
診察日
今日は診察日。

いつもは血圧を計って、おかわりないですか~、ではまた来月~で終わるのだけれど、今回は残っている動脈瘤の治療について話を聞いた。

動脈瘤が破裂する可能性は大きいのも小さいのも全部合わせて年間1%程度で、大きさが5mm以下の小さい動脈瘤の場合はそれより小さな数値となるそうな。その数値が大きいと感じるか小さいと感じるかは本人次第だと言われた。

残っている動脈瘤は比較的小さく、数値的にはそれほど大きくはないと思うけれど、実際に破裂した実績(?)があるわけだし、できるものなら手術してしまいたい。そういうとじゃあ入院の予約しますかと問われたので予約をしてきた。

もはや数値がどうのというよりも、病巣が頭の中に残っていて、また倒れて入院という可能性が残っているという状況がイヤなのだ。脳内出血を起こしたときの頭痛といったらもう半端なものじゃなかったし、妻や家族に同じ心配や苦労をかけるのはもうゴメンだ。今度出血したら死んでしまう可能性も高いし。

まだ入院の日程などは全然わからないのだけれど、予定が決まり次第病院から連絡が来る。


病院の帰り、ちょっと早めの昼食。

冷やし担々そば

いつもの店で蕎麦。今日はちょっと変わったのを食べてみようかと、冷やし坦々そばなるものをオーダーしてみた。

…うーん、まぁまぁ旨いけれど、この味だったらうどんの方が良かったかも。
コメント
この記事へのコメント
そうですか…

どう決断されたかな~と思っていました。


また、入院・手術はたいへんだけど、あなただけの体じゃないから、家族のためにも、もうひと頑張りですね。
2007/08/30(木) 23:23:50 | URL | 一個 #-[ 編集]
こんばんは
あとひと踏ん張りですね。
どうか、頑張って!
2007/08/30(木) 23:36:07 | URL | KEI #kUr9nKys[ 編集]
> 一個さん

手術直後、正直言ってかなり痛かったので、またアレをやるのかと考えるとちょっと憂鬱ですが、出血したときの痛みだけではないひどさを考えるとどうってことない気がします。

確率からすれば、手術をするより日常生活に気をつけていればいいのかもしれません。でも完全にやっつけてしまったほうが精神的にもプラスになると判断しました。

あと一回、頑張りたいと思います。

2007/08/31(金) 16:43:29 | URL | 旦那☆ #-[ 編集]
> KEIさん

いつもいつも、声をかけてくださってありがとうございます。

手術は怖くないと言えばウソになりますが、なんとか体の悪いところを無くして、早く社会復帰したいです。

2007/08/31(金) 16:47:22 | URL | 旦那☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。