旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日光写真
息子に学研の科学を取ってやることにした。娘が羨ましがるので、本屋で小学館の幼稚園を買ってやった。

その付録に、日光写真が写せる「ドラえもん にっこうデジカメ」があった。
日光写真って懐かしいなぁと思ったがデジカメってところが昔と違う。

日光写真カメラ1

息子が作ったため、若干雑な出来だ。レンズを見ると、AF OPTICAL ZOOMと書いてある。オートフォーカス光学ズームかぁ。日光写真には全然関係ないけれど。

日光写真カメラ2

裏には撮影モードらしきものが。スタンダード、スーパーファイン、TIFF(笑)。なるほど、デジカメだ。

日光写真カメラ3

驚いたのは印画紙にあたる部分。私が子供の頃は印画紙(感光紙)を使って、一度焼いたらそれっきりだった。しかしこれは、プラスティックの様な白いプレートがついていて、日に当てるとこれが変色する。カバーをかけて1分ほど待つと白い状態に戻るのだ。すげー。もっとも、作ったものを残しておけないのはちょっと残念。

ジェネレーションギャップを味わった体験だった。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。