旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インスタントラーメン
インスタントラーメン(袋麺)を買い置きしてある。5食入りで200円を切ったりするとつい買ってしまう。おかげで少々在庫がだぶつき気味(汗)。

インスタントラーメンでも、ちょっと一工夫するとかなり旨くなる。

私がときどきやる調理法を書いてみよう。

用意するのは、モヤシ、アサリまたはシジミ、ネギ。インスタントラーメンはノンフライ麺が私の好み。

モヤシは近所のスーパーで1袋39円。たまに19円。
アサリやシジミは出汁を取るのが目的なので少しで可。十分に砂抜きをする。
ネギは普通に小口切りにしてもいいし、細切りにしてもいい。

もやしはたっぷりのお湯で茹でる。ゆで汁が大事なので捨てないように。
貝は器に入れて酒と水を少々かけてラップをしてレンジでチン。あまり火を通すと身が縮んでしまうので注意。これも出た汁が大事。

麺を茹でる。同時に別な鍋でモヤシのゆで汁+貝の汁を入れた物を沸かしておく。

スープをモヤシのゆで汁+貝の汁で溶き、麺を入れる。

モヤシとネギをトッピングして完成。モヤシと貝の出汁、これがラーメンをぐっと美味しくしてくれる。


え、貝の身はどうするのかって?

ラーメンを食べた後、一個一個楽しみながら食べるのですよ。酒のつまみによし。


今日の昼は兄からもらった韓国ラーメンがあったので、それでもうちょっと手をかけたものを作ってみた。

材料は上記に加えて豚肉少々と豆腐、キムチ、温泉卵。

豚肉、茹でたモヤシ、キムチをごま油で炒め、豆腐を入れて混ぜる。豆腐が暖まったらトッピングの完成。温泉卵を食べる直前にトッピングして食べる。

辛くて旨い!

いずれにせよ、トッピングは麺がゆであがる前に準備しておくことが肝要。冷めた、あるいは伸びたラーメンなんぞ美味しくないもんね。今日の記事に写真がないのは早く食べたかったからだし(笑)。

--------
楽天にあった韓国ラーメンたち。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。