旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年会?
義姉(妻の姉)に誘われてボウリングへ行った。

人生において4回目のボウリング。最後にやったのはたぶん15年以上前。

事前に「ボウリング入門」でググって予習(笑)するも、全く役に立たなかった。なにしろ、頭で覚えてもその通りに体は動かない(当たり前)。

2ゲームやって一回目は80点くらい、二回目は105点。まぁこんなもんか。ストライクは1回だけ。スペアが取れないのが痛いね。なんとか息子には勝った。

娘は最初「やらない!」と言い張っていた。でも今はいいもんがあるんだね。滑り台みたいな道具にボールを乗せて押すだけってやつ。娘はそれを一回やったら次の自分の順番が待てないほどだった。ガターにならないようにガードを付けたのでそれもよかったみたい。私もそれに救われた(笑)。

うれしかったのは、肩がまったく痛まずにゲームが楽しめたこと。整形外科様々。ヒアルロン酸万歳。あと娘がうれしそうにボウリングを楽しんでいたことかな。


ボウリングの後は妻の実家で恒例の飲み会。

義姉に注がれる発泡酒を次々と飲んでいて、どのくらい飲んだやら(汗)。二時半まで飲んで、起きたのは8時頃。

朝食を食べさせてもらって11時頃帰宅。正宗が寂しかったとみえてまとわりつく。

さて、去年量販店のポイントを使ってこんなものを買った。
アルコールチェッカー

アルコールチェッカー。ふーっと息を吹きかけるとランプがついたりつかなかったりするやつ。飲酒運転が社会問題化する中、人気商品になっているらしい。

だが、これを買ったのは失敗だった。飲んだ直後にランプがつくのは当たり前。でも私が知りたかったのは今回のように深夜まで飲み続けて一度寝て、朝起きたときにどのくらいのアルコールが残っているのかってこと。つまり数値で出ないと意味がないんだね。運転しても良いかの目安(※)にしたいのではなく、純粋に数値がどうなるかを知りたかったので、このチェッカーは役に立たなかった。試しに帰宅後チェックしてみたが、ランプは点灯せず。うーん、つまらん。ヤフオクに出しちゃおうかなぁ。

※アルコールチェッカーの注意書きに「運転の可否を判別するものではありません」と書かれている。多かれ少なかれ飲んだら運転しちゃいかんのだから当然だけど、だったらこのチェッカーの意味は?とちょっと腑に落ちない気もする。


楽天でも多数扱いがある。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。