旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔の写真
本棚で写真ケースを見つけた。

息子が小児ガンで入院していたときのもの。

息子はいつもニコニコしていて、おとなしくて扱いやすい子供だったせいか、看護師さん達からは大変可愛がられていた。その中の担当看護師の方が撮ってくださった写真。


息子の入院中は、「死んじゃうかもしれません」てな話を聞かされてはへこむ毎日だった。妻も私もそれはそれは消耗していた。

そんななかでも、ちょっと笑えることもあった。看護記録に書かれていた一言。


「お座りしたまま入眠中」


入眠中1

ほ乳瓶を持って座ったまま、前に二つ折りになって寝ていたらしい。


入眠中2

もう1枚。


入眠中3

さらに、もう1枚。


夜間の巡回中に発見してまず1枚、そっと柵を降ろしてもう1枚、そして看護師さんを呼び集めてもう1枚、と撮ったらしい。


え、不謹慎?


いやいや、現場見てるとこういうことでもないとやってられないんだろうなぁと思いましたよ。


写真には「この後ちゃんと寝かせましたよ!」とのメッセージが添えられていた。


来年は、家族全員が元気でいられますように。


コメント
この記事へのコメント
遅くなりました。あけましておめでとう御座います、今年も宜しくお願いいたします。

こんな小さい頃に側に置いておけない辛さ、命が危ないという恐怖と戦ってたんですね。
私も息子がこれくらいの頃に10日間入院をしました。24時間の点滴が必要でベッドに縛り付けられた息子を置いて帰るのは悲しくて悲しくてたまりませんでした。
でも、その比じゃないですもんね。

大変な中での可愛い写真、良かったですね(^^)
この寝相は兄妹一緒ですね。
2007/01/08(月) 00:46:10 | URL | KEI #kUr9nKys[ 編集]
> KEIさん

こんばんは。

確かに当時は大変な思いをしました。息子は一ヶ月くらい水も飲ませてもらえない状況が続きましたし。でもまぁ、今無事に生きているので、それで十分です。息子も妻もがんばりました。

「お座りしたまま入眠中」てのは、息子らしくて笑ってしまいました。今でもそうですが、息子は眠りにつくのが早く、あっという間に深い眠りにつくんです。

昨年もたくさん声をかけていただき、ありがとうございました。こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
2007/01/08(月) 20:08:42 | URL | 旦那☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。