旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レンズストラップ
最近出番が多い、さんにっぱ。

AiAF300mmF2.8S。今じゃいくらにもならないんだろうけど、買ったときは25万円もした。
定価は456000円。後に548000円に値上げされた。私が買った時点ではすでに後継機種であるAF-S300mmF2.8Dが発売されていたので約半額で買えた。今時のさんにっぱは超音波モータやら手ぶれ防止やら内蔵していて、もっとずっと高い。

重さ2700g。これにボディの重さが加わると約4kg。ボディのストラップでぶら下げるとレンズマウントに負担がかかるので、レンズにストラップがつくようになっている。

もともとこのレンズにはストラップが付属しているが、細くて肩にかけて歩いていると食い込んで痛くなってしまう。

どうにかならんものかと調べてみたら、現行の超望遠レンズにはLN-1という立派なストラップがついていることに気づいた。最近カタログとか見ないからな~。

で、ヨドバシに行ったんだけど、常に在庫している商品ではありませんってことで、取り寄せしてもらった。


レンズストラップ

上がLN-1、下が付属のストラップ。太さの違いは歴然だ。

今までほぼ死蔵状態だったさんにっぱも、最近は散歩の友となっている。


昨日は月に一度の通院の日で、帰りに一駅手前で降りて川沿いを歩いて帰った。当然カメラは持っていなかったけど、自宅近くに来たときオスのカワセミに遭遇した。結構長時間ホバリングしてサカナを探しているようだった。雨が降っていて川の水が濁っていたけど、あの状態でもサカナ探せるんだろうか……探せなきゃ飢えちゃうもんねぇ。

ストラップも入手したのでまた重いカメラ背負って散歩に行こうかな。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。