旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
炭火ブラボー!!
ここんとこ、何度か書いているように焼き串マイブーム。

串打ちや焼き方も慣れてきて、かなり美味しいのができるようになった。ここで興味が出てきてしまうのが、やっぱり炭火焼き

でも、炭火って手間がかかりそうで敷居が高いよなぁ・・・と、手が出せずにいた。

行きつけの赤提灯(自宅から徒歩5分)のマスターにそんな話をちょっとしたら、

「え、炭火興味あるの・・・んじゃ今コレ使ってないからあげるよ」とミニ七輪をくれた。もちろん中古だけど、試すには十分だ。

焼き網、トング、炭などを百均で買ってきた。炭は「おが炭」と呼ばれる成形炭。安物の炭はケムリが酷かったりいやな臭いがでたりするらしいのでちょっと怖かったけど、試しに購入。商品名は「備長おが炭」。800gで105円。

炭火やきとり

全体像。焼き鳥2本乗せたらもう一杯のサイズ。焼き網が大きすぎてあんまりおしゃれじゃないけど、まぁ仕方なし。

炭火焼き鳥ねぎま

ちょっとネギ焦げすぎかと思うけど・・・。

食う。

!!!!!!

旨いぞ、コレ!!!

ガスで焼いた物とは表面のカリッとした焼け具合と香りが全く違う。ガスは水素を含むために燃やすと水がでるが、炭は純粋な炭素なので燃やしても水分は発生しないからこのような違いが・・・なんて理屈はどうでも良い、違いははっきりしているのだから。


炭について。

ダッヂオーブンに使うダッヂチャコールという成形炭があるのだけれど、これは直火で食材を焼く用途には使えないらしい。不純物が多いためにケムリモクモクで、食材に臭いが付いてしまうらしい。良い炭は炭素のみなので炎も煙も臭いもない。肉や魚の脂が炭に落ちると当然ケムリがでるけど、炭自体は燃やしても煙が出ない。だから餅なんかを焼くなら室内でもOK。ただし換気に注意。
炭同士をぶつけるとキンキンと金属音がする固い炭が高級品。良い(固い)炭ほど火を付けるのが大変らしいが、火力や火保ちがよい。今回使ったおが炭は、おが屑を圧縮成型した炭で安いんだけど、特にケムリや臭いが気になることはなかった。もっと良い炭はすごく良いのかなぁなんて想像はするけど、試してみないことにはなんとも。

この七輪、大変気に入ったのだが私一人がツマミを焼くならともかく、複数の人間で食べるのにはいかんせん小さすぎる。やっぱりもうちょっと大きいサイズの七輪なり炭火コンロが欲し・・・買ってきた(爆)。それについては後日・・・書くかどうか未定。

参考文献:炭火関連リンク集「炭火ネットワーク」
ザ・シチリン 0626祭5

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ) 使い易く大変便利。炭焼一番 丸型アミ焼き七輪 M-6447【...

まねき炭3kg(おが炭)

丸和工業さんの「よくばり七輪」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。