旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィルコム導入
亡くなった父はウィルコムのPHSを使っていた。その名義を自分に変更した。

auの請求書とにらめっこして一所懸命考えて。もう一台PHSを買った。そして両方をウィルコム定額プランにして、auのケータイの料金プランを引き下げた。条件がそろえばauは解約したいくらいだけど、まだちょっとそこまでは・・・。

ウィルコム定額は、ウィルコム同士の通話が基本料金のみでかけ放題。メールは送受信ともタダ(相手先は関係なし)。つまり夫婦でウィルコムの端末を持っていれば、トランシーバ状態なのだ。

ウィルコム定額は基本料金2900円。自分で複数代持つ場合は2台目以降2200円。だから2台で5100円でかけ放題なわけだ。

また、最近仕事の現場で、二人が二カ所に分かれて連絡を取り合いながらする仕事があったりする。会社の人はウィルコムを持っているので、この場合も通話料を気にしなくて済む。

というわけで、一時期遠ざかっていたPHSに復帰することになった。PHSって初期の頃にあんまりよくないイメージが広がってしまって人気が低迷していたけど、実はメリットが多いのだ。通話品質(音質)はmovaなんかよりずっとずっと良いしね。

で、買ったのが京セラのWX310K。京ぽん2とか呼ばれているヤツ。W-ZERO3にも興味はあったけど、通話が主体だし値段が高すぎるのでパス。
しっかし、PHSの端末ってどれも安っぽいんだよな。昔と違って販売価格が高いんだから、もう少しがっちりしたのを出して欲しいもんだ。端末の出来はW21CAIIの方がずっと良い。端末の(物理的な)出来とかっこよさでW310Jが欲しかったんだけど、カーソル移動が指でナデナデしてやるしかないのがダメ。もうちょっと使いやすければ買ったのに。

使ってみると、いやーやっぱり通話料を気にしないってのはいいね!!!電池の持ちの方が気になるけど。ダイソーで買ってきた210円のイヤホンマイクもちゃんと使えたし、当面ガンガン使ってみるつもり。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。