旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日買ってきた、海の塩。

海水塩パッケージ


海水塩原料


原材料も↑この通り、海水のみと潔い。舐めてみるとしょっぱいだけじゃなくて、わずかな甘みや苦みがあって、複雑な味がする。

値段は食塩(純度の高い塩化ナトリウム)が圧倒的に安いけど、やっぱり味がねぇ・・・。


この海の塩のパッケージ裏側に、「すーちかー」の作り方が書かれていた。すーちかーってのは豚肉の塩漬けで、もともとは保存食。非常にカンタンに作れて、食べてみたらかなーり旨かったので紹介しておく。


材料は豚肉(三枚肉ブロック)と海塩。レシピには600gの肉に70gの塩って書いてあったけど、まったく測らずに適当にやった(笑)。Web上では肉600gに塩200gという記述もあった。

作り方。

1.肉にまんべんなく塩を塗りまぶす。下味ではなく、塩漬けなのでたっぷりと。
2.キッチンペーパーなどに包んでビニール袋に入れ、一晩寝かせる。
3.肉をさっと水洗いし、40~50分くらい茹でる。肉の厚みにより調整。
4.肉を取り出しあら熱を取り、スライスする。

完成。要するに塩漬けて茹でるだけ

タレは、酢醤油にこーれーぐーす(島唐辛子を泡盛に漬け込んだもの)を少々。こーれーぐーすがなければ唐辛子で代用する。辛いのがダメな場合はなしでOK。酢の代わりにシークヮーサーのジュースを使ったら、すっげぇ旨かった。

塩漬けした肉は旨味が凝縮されるのか、塩の成分のせいなのか、塩漬けした豚肉を茹でただけとは思えない美味しさだった。そのまま食べてつまみにも良いし、チャーハンやラーメンの具にチャーシューの代わりでも旨いと思う。チャンプルーの具に使われることもあるとか。塩分強めなので、弁当のおかずにも向いているかも。

最初に買ってきた肉(およそ300gほど)はあっという間に食べてしまった上、写真を撮らなかったので、こんどは1kgのブロックを肉屋で切ってもらってきた。今冷蔵庫で寝かせ中。

うまくできて旨そうな写真が撮れたらまたアップするかも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。