旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPod nano破損
もう、だいぶ前のこと。

会社の帰り、いつものようにiPod nanoで音楽でも聴くかと、上着のポケットから取り出してみて愕然とした。

液晶が割れている・・・orz。

画面の半分以上が見えなくなっていた。ゆったりしたダウンのハーフコートのポケットで、他のものは一緒に入っていなかった。特にぶつけた記憶もない。

普通に使っていたつもりだけど、細かい傷だらけだし、よく見ると小さな凹みもできていた。いつのまにか圧迫されたりしたのだろうか。しかし、ポータブルプレイヤーたるもの、この程度で壊れられてはたまらない。

初期のiPod nanoは液晶が割れやすく、無償修理となる場合もあるという話もあるので、アップルに問い合わせてみた。

聞くと、「保証期間内であっても外部からの力がかかったと思われる場合など、有償修理となる場合もある。その場合の修理費は定価とほぼ同じ。」

なぜかというと、iPod nanoは故障の場合、修理ではなくて本体交換になるからとのこと。

本体が交換になるのはうすうす察していた。なぜなら、内部構造に接着している部分がいくつもあるらしいから、分解を前提としていないのは明白だもんね。しかし、修理費が定価と同じなら、本体交換じゃなくて新品を買い直した方が得だよね?だって付属品も新品になるし、店のポイントも付くし、保証も新たに1年だし。客をなめてねぇか?

まぁ、なんにせよ見せないと分からないとのことなので、本体をアップルに送った。送料は着払いだったのでまぁ良し。

しばらくして、送り返されてきたのは新品だった。予想はしていたけど、正直ヒヤヒヤした。有償じゃないとダメって言われたら多分もうiPod nanoは買わなかったと思う。

今度は最初から注意して、ハードケースに入れた。

スタイリッシュなスナップオンケースAgent18 iPod nano用ポリカーボネート樹脂ケースShield 4 N...

このケース、3ピース構造でがっちりガードできるし、つけたままでホールドなどのスイッチも使える。写真で見るよりちゃっちいけど、まぁ壊れるのを防げればいいやと。金属製のかっこいいケースも気になったけど、高くて手が出なかった。

せっかくKEIさんに作ってもらった革ケース、暖かみがあって好きだったんだけどなぁ。でもまた壊れたら買い直す予算がないので致し方なし。

iPod nanoユーザーの皆さん、気をつけてくださいね。
コメント
この記事へのコメント
うお~
こんにちは、K☆様

nanoは気をつけないといけないですね!
この記事を読んで息子にちゃんと言っておきます。

まあ息子はほとんど持って出歩かないので大丈夫だとは思うのですが・・

ケースのことはお気になさらずに。
しっかりガードしてあげて下さい。
2006/04/18(火) 12:55:17 | URL | KEI #kUr9nKys[ 編集]
こんにちは
> KEIさん

小ささを求める余り、強度がちょっとたりなくなっちゃったんでしょうね、nanoは。だからやっぱりハードケースは必須かも。

新しいパソコンの調子はどうですか。キーボードが打ちにくい場合、デスクトップ用のモニタとキーボードに接続して使うのも手ですよ。
2006/04/18(火) 15:06:09 | URL | 旦那☆ #Eh9okx9A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。