旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買っちゃった・・・
以前にも書いたが、今我々夫婦が共に気に入っているのが、ホピ族のシルバーアクセサリー。装飾品と言うよりは美術品と呼びたい、素晴らしい作品がたくさんある。

妻が買ってくれたバングルはもうずっと着けたままで、もはや体の一部って感じ。

もう、これ一個あれば新しいものを買うことはないと思っていた。ところが・・・。

先日、妻にプレゼントしたリング。妻はこれに合うバングルを探していた。でも、ホピ族には大柄な人が多いせいか、妻の細い腕に合うサイズのバングルは少ない。いろいろなサイトを見ていた妻は、Hopito Arts & Craftsというサイト(ブログ)を見つけた。このブログの主はたくさんのホピ作家と親交があり、オーダーメイドもできる場合があるとのこと。

早速連絡を取り、今あるリングの写真やサイズ、希望を伝えて・・・なんと、リングの作家本人にオーダーメイドしてもらうことに成功した。

このリングとバングルは当然のことながら素晴らしいマッチングで、自分のでもないのに非常にワクワクしてしまった。と同時に、いいなー、欲しいなーという気持ちが抑えられなくなってしまった。悩みに悩んだ末、以前からヤフオクで目を付けていたバングルと、家からほど近いところにあるインディアンジュエリーショップにあった、同作家のリングを・・・無理して買ってしまった。

リングとバングル、ともにMitchell Sockyma, Sr.(ミッチェル・ソックワイマ・シニア)作。ベテランの作家。見事な曲線と磨き上げられた仕上げの美しさが印象的。

ホピリング1

リング。モチーフはベアトラック。

ホピリング2

リング左右。

ホピリング3

リングのホールマーク。

ホピバングル1

バングル。中央にベア、横にベアトラックなどのモチーフを配したもの。

ホピバングル2

バングル左右。

ホピバングル3

バングルホールマーク。

ホピ装着

着けたところ。似合うかどうかはともかく(汗)、本人は大変気に入っている。

休みが取れた今日、近くにあるのに行ったことがなかったシルバーアクセサリーショップに寄ってみた。インディアンジュエリーも少しあったけど、一目でイミテーションとわかる安物ばかり。かなりがっかりした。本物のホピジュエリーは、眺めているだけで引き込まれるような魅力がある。いくつか本物を見たことがあれば、見分けるのは容易だと思う。イミテーションを扱うのが悪いとは思わないけど、本物みたいな表示をして売っているのはダメだよな。

高価な品を大変なときに買ってしまって手放しでは喜べないと言うと、好きなものがあるってのは気持ちにも張りが出て良い、と快く購入を許してくれた妻に感謝。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ホピを模倣したシルバーアクセサリーが増えてきているらしいです。人気のあるシルバーアクセサリーって、必ずといっていいくらい偽者が出回りますね。ホピ製シルバーアクセサリーの模倣品は、見分け方が難しいとのことなので気をつけましょう。特に、ネイティブ系のシルバー
2007/11/09(金) 13:47:42 | XIPブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。