旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脳みそが錆び付いている件
先日、仕事で撮ってきた写真を取り込もうとカードリーダーにSDカードをセットしたときのこと。

その日以前に撮った写真は正常だけど、最新の写真がない。文字化けしたフォルダがあって、そこにはアクセスできない。

とりあえずバックアップしようとコピーを試みるが、文字化けフォルダでエラーが出てできない。

ドライブのプロパティにあるツールの中のエラーチェックをかけてみた。すると救済できたファイルがあると表示された。

見ると、全部のファイルがFILE0001.chkのような形式になったファイルがたくさんあった。試しに拡張子を.jpgに変更して開いて見るとちゃんと写真が見られた。

数十枚ある写真の拡張子を変更したい。

……めんどくさいな。なんかそういうユーティリティないんかな。

検索してみたら、気が抜けた。オレ、ボケすぎだろうorz。

フォルダ作ってそこに当該ファイルを入れてコマンドプロンプトでRENコマンド一発。こんな基本的なことを検索するまで気づかないなんて。

エラーチェックだって、元はchkdskをGUIで動かしてるに過ぎないんだからすぐに気付よ、オレ。
スポンサーサイト
出先でパソコントラブル
出張なう。

昨日の午後、ホテルについてパソコンを開いて仕事開始。だがなんだかおかしい。

パソコンの動作が異常に遅い。タスクマネージャを開くとsvchost.exeが98%とかCPU食ってる。裏でなにが動いているか考えもせずにぶった切った(笑)。するとさくさく動くようになったので仕事を続行。無事に完了した。

で、ニュースサイトとかを見始めたんだけど、動画の音が出ないことに気づいた。ミュートにはなっていない。音量を変えようとするとエラーが出てできない。コンパネから調べてみるとオーディオデバイスがないと文句を言われる。

試しに再起動すると音は出るけど、動作は遅い。どうやらオレがぶった切ったsvchostは音関係も司っていたらしい。

しぶしぶ検索を開始。こんな記事を発見。

Windows XP や Windows Server 2003 環境において、Windows Update 実行時に Svchost.exe の CPU 使用率が 100 % となる、時間を大幅に要する

どうやら、IEのパッチを当てるのが暫定対処ってことらしい。どっかで見た対処だなぁと思ったら、よく出来た弟子のブログに書いてあった(笑)。パッチはここからダウンロードさせてもらった。ありがとうございます!

今回の場合、svchostを殺しても動作はしていたので、その状態でパッチを当ててみた。再起動するとどうやら直ったみたい。

やれやれ。出先でこんなことするのは好きじゃないけど、なんとかなった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。