旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブンとフン
久しぶりに思い出して読みたくなった、この本。

buntofun_book.jpg

井上ひさしの「ブンとフン」。

この本、いったい何冊買ったコトやら。小学生の頃だったかに本屋で見かけて以来、無くしてしまったり人にあげたりして何度も買い直している。

作者はもう亡くなっているから古本でいいやとブックオフに行った。店に入って正面が文庫本の棚で30秒とたたずに目的の本を見つけた。250円。こんな綺麗な本は望んでいない。もっと安いのがあるはずと思ってサービス品の棚を調べたら、案の定105円の値札がついたのがあった。少しだけ焼けて傷んでるけど、読むのには全く支障が無い。

内容は、マンガみたいなドタバタ。読んだことのない人には一度読んでみることをお勧めする。



スポンサーサイト
ジャストサイズ
うちのネコ、正宗。

ネコだから、箱がすき。よく段ボールとかに入って寝てたりする。

洗い終わって畳んだ洋服とかを入れてるカゴでも寝るのはちょっと困る。でも立派な猫用ベッドとか買ってやっても段ボールとか洋服の上とかで寝る。

百均で「A4ファイルがすっぽり入る。」と書かれたプラスチックのケースを見かけた。そのとたんにピンときた。これなら入る。たぶん入る。

正宗inA4BOX

やっぱり(笑)。専用のタオルを敷いてやったら自分から入って寝てる。サイズも大きすぎず小さすぎず、まさにジャストフィット。よこの壁?の高さも良いようで、ここにアゴを乗せていることも。

10歳。健康で長生きしておくれ。
かんずり
先日、出張から帰ってきた仕事仲間(というか先輩)がお土産をくれた。

生かんずりの6年熟成物。かんずりが大好きな私としては感謝感激。うちの近所でも入手可能だけど、売っているのは3年物しかない。

かんずりラベル

ラベル比較。6年の方は瓶が小さい。大きいのは自分で買ってきた3年物。


かんずり比較

中身を出して見る。色が濃いのが6年物。

食べてみると、もはや別物。6年物の方が酸味が強くて味の複雑さを増しているように思う。長く熟成されたんだなと納得できる味。

どっちが旨いかと言われると困る。どっちも旨いから。料理によって使い分けるのが良いのかも。



電源交換
子供達用のパソコン。落ちないようなのでこのまま使ってみてくれと息子に頼んで出張に出かけた。ほぼ一週間。

帰ってから聞いてみると、動画を再生しているとすぐに落ちるらしい。負荷がかかると落ちるのは熱がいちばん疑わしい。マザボか電源か。

マザボは換えがないので、電源の交換を試みる。

電源は2個転がってた。でも一個は故障してたような気が……。パソコンの横っ腹を開けてマザボや周辺機器に接続されているコネクタを引っこ抜き、交換用電源を横に置いて必要なところだけ繋いでスイッチを押してみる。うんともすんとも言わない。よく見るとマザボのLEDが点いてない。やっぱり電源が壊れてる。

もう一個あるにはあるが、こっちはキューブタイプのケースで使っていたもので、サイズと容量が小さい。でもこれしかないもんなぁ。同じように横から繋いで起動してみると、普通に動いた。

ようつべとGOMで異なる動画を再生しながらSuperPIで円周率の計算。CPU使用率100%近い状態を数時間保ってみた。

結果、落ちず。

電源の容量は確認しなかったけど、250W位だったような。でもまぁグラボも外したことだし、このまま様子を見よう。

几帳面な何方かと違ってずぼらな私はとりあえず繋がってれば見た目はまったく気にせずに蓋をしてしまった。サイズがあってないのでネジは2本しか止まらず、ケース後方に大きな隙間ができている。みっともないけど、まぁ後ろだから見えないし頻繁に触る部分でもないし。

XPも来年の4月までの命なので、なんとかそれまではもって欲しいな。
パソコン、やはりダメか
先日壊れて修理して、復活したと思っていたパソコン、やっぱりダメみたいだ。

使っているうちにいきなり電源が落ちたらしい。で、それっきり立ち上がらないと。

背面スイッチを切ってしばらく待ってから電源投入すると立ち上がるみたいだけど、これじゃあ不安で使えない。

可能性が高いのは電源かマザー。以前と違ってスペアパーツ持ってないから、試すことができない。

うーん、どうしよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。