旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぎんなんの木
昨日は娘の授業参観だった。

廊下に児童が描いた絵が展示されていたので、娘のを探してみた。

ぎんなんの木

題:ぎんなんの木

タイトルが「イチョウの木」じゃなくて「ぎんなんの木」なことに、妻と二人で吹き出してしまった。

ギンナンは娘の大好物なのだ(笑)。どんだけ好きなんだよ、ギンナン。

娘、将来は飲兵衛に違いない。

スポンサーサイト
マイナスイオン精米?
米が尽きたので、買いに行った。

うちの近所でも一時期は震災の影響でどこも米は売り切れだったが、だいぶ落ち着いてきたらしい。

一番値段が手頃だったものを買った。

これ、ホントは買いたくなかった。何でかって言うと、マイナスイオン精米とか訳の分からないことが書いてあるから(苦笑)。

マイナスイオン精米ってなんだろ…袋の裏に説明書きがあった。

マイナスイオン精米

いかん、何が書いてあるのかさっぱりわからない!

米にマイナスイオンを与える?
米の活性化?
工場そのものをマイナスイオン化?
炊飯後もマイナスイオンが持つ様々な効果を発揮する?

どれも意味不明すぎて笑えてしまう。本来、こういう似非科学みたいなのは嫌いなのだが、ブログのネタにもなったからいいか(笑)。

中学校入学
息子が中学に入学した。

過去に何度も書いているが、息子は1歳になる前に小児がん(神経芽細胞腫)で命を落とすところだった。

入院中だったか退院してからだったかは忘れてしまったが、妻と二人でワインを買った。息子が完治したらこれを開けて飲もう、と。今にして思えば入院中はそんなことを考える余裕はなかったと思うので、たぶん退院後かと。

退院後にも通院を続けて検査を受けていた。そして主治医から完治宣言が出たら開けるつもりだった。でも、なんだかんだで開ける時機を逸して、今まで冷蔵庫で眠っていた。いつ開けるか迷っていたのだが、中学入学を祝って開けることにした。神経芽細胞腫は小さい子供のがんなので、もう再発の心配は無い。

アマローネ1995

ベルターニ アマローネ、1995年産。イタリアのワイン。開けたとたん、甘く強い香りがした。

味は濃く、フルボディのずっしりした味わいが心地よい。これのためにつまみもゴルゴンゾーラとかプロシュートとか買ってきた。かなり散財してしまったが、お祝いだから良いよね、と自分に言い聞かせて(笑)。



ノートパソコンにメモリ増設
今度始まる予定の仕事でノートパソコンを使うことになった。

しばらく使っていなかった、亡き父の形見のDELL Inspiron710mをひっぱりだしてきた。でも原因不明で動作が非常に遅い。HDDのデフラグやらなんやらやっていたら直ったかに見えるので、このまま使うことに。

OSはXP home、メモリは512MB。必要十分だけど、もうちょっと増設したいかな。DDRのメモリもだいぶ店頭から姿を消しつつあるようだし、今のうちに。

隣駅にあるパソコンショップに歩いて行ったら、DDR2やDDR3はあるけどDDRのSO-DIMMは売り切れだった。

他の店に行くには交通費がかかるし家電量販店はあるけど高いメモリしか売ってないので、ネットで注文することにした。かなり悩んだけど、フル実装となる1GB*2にすることにした。ノーブランドなので2枚で5千円強。

メモリは本体裏側の蓋を開けたところにあるメモリスロットと、キーボードを外したところに隠してあるメモリスロットに付ける。256MBのDIMMを外して1GBの物と交換した。

交換後、memtest86+でテスト。1周のみだけど問題なし。

タスクマネージャ

タスクマネージャの表示はこの通り。物理メモリが2GBになっているのがわかる。コミットチャージの最大値が1.2GBくらいになっているけど、これはテストのためでかいデータをわざと読ませたため。普通に使っていると600MBに満たないことの方が多い。

しかも、今度の仕事には大容量のメモリは全く必要ない。要するに、今回の増設はほとんど必要が無く単なる無駄遣いとも言える(苦笑)。

手に入らなくなる前にフル実装するという自己満足と、ノートパソコンは当分これで行くという決意ということで無理矢理自分を納得させている。

このパソコン、まだまだ使うよ、父ちゃん(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。