旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
確定申告
確定申告をやっと終えた。

今年は電子申告(e-Tax)でやったみた。せっかくパソコンを新調したし、税務署に行くのには電車とバスを乗り継がなければならず面倒だというのが動機。なんて後ろ向き(苦笑)。e-Taxだと最大5000円の税額控除(1回だけ)が受けられる。

住民基本台帳カードを取得、ICカードリーダライタを購入してきた。カードリーダライタはWindows7対応を謳っていたシャープのRW-5100。

平成21年分確定申告書等作成コーナーにアクセス、指示に従って申告の準備を進めて行く。

最後の方で住基カード内の電子証明書を確認する手順があるのだが、なんどやっても『ICカードを認識できませんでした』のエラーメッセージ。JPKI利用者ソフトを使って確認しろとあったのでそれでやると何事もなく読み出せる。

だめな場合はカードリーダライタのドライバなどをいったんアンインストールしてからやり直せという指示が書いてあったのでやってみたがやはり駄目。

そんなときにはやはり世の中の人に聞いてみるのが良いかとググってみると、同じエラーはいっぱい出てるみたいだが、ほとんどはJavaのインストールやルート証明書のインストール不備が原因だったとの内容で、私の状況とは異なるものだった。

そんななか、私と同じ症状で国税庁のヘルプデスクもお手上げだったという記述を発見、XPに新規アカウントを作って試したら成功したと書いてあった。

私のパソコンはOSが違うが試す価値はあるかと新しいアカウントを作成して試したが玉砕。仕方なくノートパソコンで試したら嘘みたいにあっさり動いた。

計算とかデータ入力とかはメインパソコンでやって、申告書の送信だけノートパソコンでやることにしてなんとか申告を終えた。

e-Tax、パソコンに詳しくない人には敷居が高すぎるんじゃないかと感じた。ICカードだけじゃなく、Javaを入れろとかルート証明とかブラウザの設定とかいろいろ。商売にならないかと一瞬考えたが、すぐに「よくわからないけどできました」じゃ話にならないと考え直した(笑)。



スポンサーサイト
目からウロコ
寿司が好きだ。子供の頃から。

海苔巻きの中で定番ネタとして、かんぴょうがある。嫌いではないが、積極的に食べたいと思うようなものでもなかった。

が、先日ネット上で「わさびを付けて食べると酒のつまみに良い」との記述を見つけた瞬間、これは旨いに違いないと確信した。


かんぴょう巻き

さっそく近所のスーパーでかんぴょう巻きを買ってきて、わさびを付けて食べてみた。

…なんでいままで思いつかなかったのか、っていうかなんでわさび抜きがデフォルトなんだろう。

もはやわさびなしのかんぴょう巻きは考えられない。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。