旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おにぎり
うちの息子は現在小学5年生。調理実習などもやっているようだ。

以前、学校でおにぎりを作ったという話を聞いたのだが、その内容は私にとって驚くべきものだった。

ご飯をラップで包んで握るんだそうな。行き過ぎた衛生教育という気もするが、まぁここまではよしとしよう。

塩はどうするの?と聞いた答えにあきれかえった。


できたおにぎりにアジシオを振りかける。


なんてマズそうな…。振りかけるってのもアレだが、よりによってアジシオかよ…orz。手をよく洗って、手に塩をつけて握るのがおにぎりだろう。それで食中毒起こしたなんて話は昔から聞いたことがない。これで「食育」なんてちゃんちゃらおかしい。


私が今の息子くらいの頃、ご飯の炊き方を調理実習で習ったとき、とぎ汁をあまりすすぐと栄養が損なわれるのでざっとすすぐだけにしましょうと言われた。

当時、私は母親からきっちり透明になるまですすぐように教わっていた。母曰くしっかりすすがないと糠くさいと。

栄養を云々するのであれば、白米ではなく玄米などを食べるべきだと思うし、息子のおにぎりもそうだけど「おいしく食べる」という食の大きな目的が損なわれているんじゃないかと。

小学校の調理実習、もう少しなんとかならないものかと。




スポンサーサイト
ようやく
うちのパソコンたち、ようやく安定してくれたようだ。

妻用PCの不調はメモリが原因だった。CORSAIRのメモリでmemtest86+が何周もノーエラーで通っていたので、突き止めるのにかなり時間がかかってしまった。私のPCにも同じメモリーが刺さっていて安定していたので、差し替えてみたら嘘みたいに直ってしまった。同一メーカーの同じ型番のメモリなのだが、ロットによって搭載チップとかが異なる場合があるらしい。

たぶん、メモリの故障ではなくてマザーボードとの相性なのだと思う。私の自作歴なんぞたいしたことはないが、それでも二桁は組んでいて相性でトラブルになったのは初めてだった。

ショップの相性保証を付けていたので、同スペックの別メーカーのものに交換してもらった。ホントは交換できる期間を数日過ぎていたのだが、今回は特別にと言って交換してくれた。こういう対応をしてもらうと、またあの店で買うかという気にもなる。

大量のデータをHDD内でコピーしながら、SuperPIで円周率を3355万桁計算させながら、動画を再生しながら、ネットサーフィンをしてみたがまったく落ちず。もちろんmemtest86+も複数回パスしている。

やれやれ、今回はトラブルから抜け出すまでが長かった。やっとパソコンのことを心配せずに眠れるかと思うと本当にうれしい。予算を大幅にオーバーしてしまったけれど(涙)。

自作はトラブルになったときすべて自分で解決しなきゃならないので厳しいが、いったん安定してしまえば、メンテナンスはメーカー製のものよりもずっと楽なのでやめられない。勉強にもなるしね。


やっと安定!?
パソコン関係がやっと落ち着きをみた。

私のパソコンはマザーボードを全く別物に交換することで安定した。妻のも完璧とは言えないが実用上問題ないレベルになった。完全にするためにはやはりマザーボード交換しかなさそう。堅いパーツ選択だと思っていたが、そうでもなかったみたいだ。たまたま悪いのに当たっただけかもしれないが。

で、妻が使っていた古いパソコン。こいつが起動しなくなったのがすべての発端だった。

パソコン

私の机の下でこういうことになっている。起動していて、動作確認を兼ねてXPをインストールすべくHDDをフォーマット中。

ケースがないので電源オンがちょっと面倒くさい。マザーボード上のピンをゼムクリップなどで短絡(ショート)してやる。強制電源オフの時は4秒以上触れていなければならないのでさらに面倒。

ちゃんと動けば、メモリも1GB搭載で捨ててしまうにはもったいないスペック。ケースがもう一個あれば……自作をやっているとこうやってパソコンが増えていくのであった(苦笑)。



謹賀新年
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

…って、もう10日だし(汗)。

この年末年始、なにをしていたかというと暴飲暴食(笑)。体重計に乗るのが怖い。

そしてパソコンとの格闘。突然かかるリセット、ブルーバック…。

私のような素人が自作をしていてハードに不具合があると考えられる場合、症状やソフトによる実験などから怪しい部品を選んで交換してみるしかない。

でも長いこと自作から遠ざかっていたため、手持ちの部品で使えるものがほとんどない。つまり交換しようと思ったらその部品を買ってくるしかない。

マザーかな…CPUかな…とやっているうちになんとか動いて妻に納品した。残ったパーツを眺めていたら、あと少しでもう1台…とか考え始めてしまった。私の使っているメインPCもかなりくたびれているし、ちょうどいい機会と言い訳をして結局もう1台組んだ。

ところが、どちらのパソコンも完璧とは言えない状態みたいで、困り果てている。とりあえず使えてはいるので、様子を見ながら対策していくしかないけど。

年末年始、あーでもないこーでもないとパソコンをばらしたり組んだり、何度もやったので10台くらい組んだような気がするが、できあがったのは不完全なのが2台(苦笑)。

素直にショップで組んでもらったりメーカー品を買った方が安上がりだったかもしれないが、久々にパソコンいじりを真剣にやったのでいろいろ収穫はあった。

で、Windows7。このOSは正常進化だなと感じている。起動も速いし操作性も悪くない。64ビット版ということで少し心配したけれど、ほとんどのソフトや周辺機器は動いている。

せっかく作ったパソコン、長生きしますように。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。