旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見ていて飽きない
子どもたちは妻の実家に遊びに行っていたのだが、今朝電話がかかってきた。

娘の体に発疹がでて、かゆがっているという。車を走らせて迎えに行くと、確かに体にぶつぶつがあるものの、当人はいたって元気だった。体温も微熱程度。

幼稚園でも流行っていたらしいので、水疱瘡が疑われる。でも今日は日曜日。仕方なく例によって市のメディカルセンターへ。

診断は案の定、水疱瘡。飲み薬一日分と塗り薬を処方された。明日は近所のかかりつけにいかないといけない。

夕方から体温が上がり始め、体が痛いかゆいとぐずり始めた。解熱鎮痛剤を飲ませて食事を済ませた後、寝転がってテレビを見ている。

……げらげら笑いながら(笑)。

番組がひとつ終わると辛いのを思い出すのか、またぐずる。で、次の番組が始まったりチャンネルを変えて興味のある番組があると、にやぁ、とまた笑う。今夜はぐっすり眠ってくれるだろうか…。


娘と言えば、先日こんなことがあった。幼稚園の預かり保育から帰ってきた娘が「おなかが空いた、パンが食べたい…」と言った。幼稚園でおやつを食べたはずだし、もう少しで夕食という時刻だったのでダメだよと念を押して却下した。

しばらくして、遊びから帰ってきた息子が「なんであいつパン食べてるの?」と聞いてきた。キッチンに行くと食パンが入っていた袋が空になっている。娘の方を見ると、なにも食べてないよと言いたげに手を広げて横に振る。……口をもぐもぐさせながら(爆)。

……ギャクマンガか?!

しからなきゃいけない場面だが、笑いをこらえるのが必死だった。


娘はホントに見ていて飽きない。

スポンサーサイト
残念…
私の愛用のコンパクトデジタルカメラ。

サンヨーのDSC-MZ3。2002年の10月に新品で購入した。

200万画素という今となってはオモチャみたいなカメラだけど、画質はそこそこ良い。撮像素子であるCCDが1/1.8インチというコンパクトカメラとしては比較的大きなサイズなのが要因。今時のデジカメって画素数はやたらと多いけど、撮像素子はものすごく小さくて気に入らない。カメラの画質は画素数よりも撮像素子の物理サイズが重要だと思うんだけど。

200万画素ということで、一枚あたりのデータが小さい。だから大容量のカードじゃなくても静止画はかなりたくさん撮ることができる。PCに取り込んだときも軽いし、画素数が少なくて良いこともあるのだ。大伸ばしにするには不向きだけど、このカメラにそこまで望まないし。

動画クリップを撮る楽しさを教えてくれたのもこのカメラ。使い勝手も良くてバッテリも長持ちするし、かなり気に入って使っている。


DSC-MZ3

電池を交換すると日付やら撮影モードやらが初期化されてしまい、いちいちセットしなおさなければならない。長いこと仕様だと思いこんでいたのだが、買ったときは違ったような…と思い返して取説を見てみるとバックアップされると書いてあった。考えてみれば当たり前だよ、バカだなぁ俺。

すごく古い機種なので、修理可能かどうかメーカーに問い合わせてみた。すると、バックアップのためのバッテリの交換が必要とのこと。バッテリは基板に直付けされているので基板ごとの交換となり、費用は8400円だと回答があった。

この額ならとサービスセンターへ持ち込み、修理に出した。

ところが二日後、サービスセンターから電話があり修理代が18900円になると言われた。いくら気に入っているカメラでも、今の私にはちょっと大きすぎる額なので泣く泣くキャンセルした。

新しいデジカメを買う余裕はないので、当分はこのカメラをだましだまし使っていこうと思う。不便だけど、時刻以外の最低限の設定は指が覚えてしまって素早くできるし。

学研の科学
学研の科学

息子のために買っていたが、娘も4月から小学生になるので1年生の科学も購読することにした。数日前に4月号が届いたが、二人とも妻の実家に遊びに行っていたので今日渡した。

今まで兄のがうらやましくて仕方なかった娘、大喜び。

あわてて付録の教材を作ろうとする。でも説明書をよく読まずに失敗するのは子供にはありがち。本をよく読むように言うとちょっと不満そうだったけれど、読むのが上手だとちょっとおだてるとすぐににっこり。

指さしながら声を出して読んでいると「疲れた、もう寝る」とベッドに入ってしまった(笑)。続きは明日。

私も妻も子供の頃に購読していた。二人分となるとそう安い額でもないけれど、それだけの価値はある教材だと思う。無駄にしないように楽しんで欲しいものだ。



祝、卒園!
今日は娘の卒園式だった。


私は仕事が入ってしまい見ることができなかったが、娘は無事に卒園したらしい。しかも最後の一年は精勤賞のおまけ付き。精勤賞は欠席が3日以内。娘は運良く休日に風邪をひいたりして欠席が少なかった。


いやぁ、感慨深い。入園した頃は幼稚園に行くのをあれほど嫌がっていたのに。


今は幼稚園に行くのが大好きになったので、今月は預かり保育で幼稚園に通うことに。平日のみ午後4時まで遊んで帰ってくる。午後5時や6時までのもあるけれど、それなりに高くなるし必要もないので4時まで。卒園後も月末まである。毎日弁当持たせなきゃならないけど。


今日は卒園の祝いにピザとケーキ。もう、満面の笑みの娘。そうそう、その顔見たさに頑張るんだよ、親ってのは。




起きられるだろうか…
明日は早朝から仕事。


都心で、6時半集合。私は郊外に住んでいるため、始発電車に乗らなければならない。4時起きかぁ、真っ暗だろうなぁ。


早朝集合だから終わるのも早いだろうと高をくくっていたら、新規入場者教育と朝礼があるのみで、実際に作業ができるのは午後なのだという。大手企業でパソコンの設置と設定で、作業終了は夕方の見込み。


まぁ、仕事があるだけ良いのだけれど、果たして起きられるのだろうか…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。