旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だだちゃ豆の炭火焼き
スーパーに行ったら枝豆、それもだだちゃ豆が一袋198円で売られていた。妻も私もだだちゃ豆は大好物なので迷わず購入した。


塩ゆでが一般的な食べ方だと思うが、今回は炭火を熾して焼いてみた。これは私が倒れて入院していたときに買った料理雑誌に紹介されていた食べ方だ。いつもは少しだけ炭火で焼いて残りは茹でていたのだが、今回は全部焼いてみた。

枝豆炭火焼
焼いているところ。

枝豆炭火焼剥き
だだちゃ豆は少し茶色っぽい。見た目はあまり良くないが味は絶品。


炭火には水分が含まれない(ガスには水素が含まれていて燃やすと水が出る)ため、旨味が濃縮される。甘みが強く、塩は不要なほど味が濃い。


贅沢とはこういうことかと。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。