旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長野、撮影、雪
先日、都内のスタジオで撮影をしたが、今度は長野県にあるスタジオに写真撮影に行ってきた。今回は妻と二人で、留守番は義母にお願いした。


うちをクルマで出発し、中央自動車道に乗るまでがかなりの渋滞で、13時を目標に出発したはずが目的地最寄りのインターを降りたのが13時半頃だった。しかも、雪が降りしきっていた。うぅっ、帰れるのかなぁ…。

まずはファミレスで打ち合わせ。あれやこれやと話をしているうちに15時頃になってしまった。これは帰りは遅くなるな…とちょっと覚悟した。


15時半頃撮影開始。撮影終了は18時過ぎだった。なんだか最近本人の意志とは関係なくずるずるとプロ化しているような気がする(笑)。


この後、そばを食べに行こうという先生の提案でスタジオのすぐ裏手にある店へ。が、営業していなかった。じゃあ、あっちの定食屋へ…ここも休み。

しかたなく少し歩いたところの居酒屋へ。だれも飲まないのに居酒屋…。せっかく遠くまで来たのだからそこでしか食べられないものをと思ってメニューを見ると、蜂の子を発見した。安くはないが義姉のおごりなので(笑)頼んでみた。

蜂の子

でてきたのはコレ。甘露煮というのだろうか。食べてみると虫を想像させる味や匂いは全くなく、甘露煮というか佃煮というか、そういう味しかしなかった。ちょっと残念。もう少し素材の味がわかる調理法で食べてみたい。


腹一杯食べて22時過ぎに外に出ると、ずっと降り続いていた雪が積もっている。PHSでネットにアクセスして調べると中央自動車道は小淵沢までチェーン規制となっていた。実は食事中もこれがずっと気になっていた。

去年買って一度付ける練習をしただけのチェーンをいよいよ付けるときが来た。もうすっかり忘れた取り付け方法、マニュアルを参照しながら付けてみる。が、全然うまくいかない。慣れていれば1本あたり5分程度で付けられるはずなのだが。四苦八苦してなんとか取り付けてこわごわ駐車場からクルマを出そうとするとなんだか異音がして様子がおかしい。10mも走らないうちにクルマを停めて見てみると左のチェーンがはずれている(汗)。取り付け方が甘かったらしい。またやり直し。

なんとか付け直して走ってみると今度はOKなようだ。この時点で23時頃。

最寄りのインターから中央自動車道へ。ネットの情報通りチェーン規制。高速に乗ると同時に雪がさらに激しくなり、チェーンを付けてきたのは正解だと知る。チェーン装着のため50km/hくらいしかスピードが出せないし(道路自体も雪のため時速50キロ規制)、振動と騒音で乗り心地は最悪。渋滞していないのと一人ではないのが救いだ。

小淵沢を過ぎたあたりから雨に変わり、路面に雪はなくなった。道路脇にあるチェーン脱着場に停めて作業するのは怖かったので八ヶ岳PAまで我慢。駐車場で取り外し作業をしたのだが、これまた簡単にははずれなかった。練習の時は割と簡単にはずれたんだけどなぁ。取り付けの時も取り外しの時もびしょ濡れになってしまった。寒いし強風は吹いているしでもう散々。

その後はスムーズに走行できたが、サービスエリアの売店で土産物を買うのに時間をかけてしまったこともあり、自宅に到着したのは午前2時過ぎだった。


風邪を引いていたこともあってかなりしんどかった。ホント、こうしてネタにでもしないとやってられないくらい(笑)。まぁ、せっかく買ったチェーンがムダにならなくて良かったと思うことにしよう。

スポンサーサイト
小さけりゃ良いってもんじゃない
先日書いたとおり、PHSの機種変更をした。


最近のケータイはメモリカードが使えるものが多いが、今回の端末も例に漏れずmicroSDカードスロットが付いている。変更前に使っていたWX310Kにもスロットがあるが、miniSDだった。そう、使い回しが利かないのである。WX310Kは今、妻に使ってもらっているのでムダにはならなかったが。microSDにはminiSD、SDへの変換アダプタが付属していたが、miniSDに保存されているものをmicroSD機器へ移動することはこれらのアダプタだけではできない。


microSD

miniSDと並べて写真を撮ってみた。小さいminiSDがすごく大きく見える。容量はminiSDが128MB、microSDが1GB。miniSDにも大容量、microSDにも小容量なものも売られているが、手元にあるメディアでは小さい方が8倍もの容量を有するという状況になった。


それにしてもmicroSDって小さい。小指の爪ほどの大きさしかない。携帯機器に使う物だからって小さいほど使いやすいとは限らないと思うのだが。現に使い比べてみるとminiSDの方が圧倒的に扱いやすい。


私は音楽を聴くのにiPod nano(初代)を愛用しているが、これは分解を前提には作られていない。壊れたら基本的に丸ごと交換だ。内蔵の電池もユーザーには交換できない。ようするに使い捨て。この辺も小さいサイズ、オシャレなデザインを優先させた結果だろう。もうちょっと大きくても良いから便利で長く使える製品を出して欲しいものだ。

超久しぶり
朝、息子と娘を送り出し、洗濯も終わらせて。


ふと外を見たら非常に天気が良い。


これは久しぶりに行きたいなぁと、カメラに望遠レンズを付けて河原へ行った。


カワセミ

私にしては珍しく、自力でカワセミを発見。たぶんメス。写真を撮っていると、常連と思われるおじさん達がやってきた。彼らはしょっちゅう通ってきていて、ただ撮っただけの写真では飽き足らないらしい。

「あれ、メスだね。あれは芸がなくてつまらないよ」

オスのキレイなのとか、川に飛び込む狩のシーンとかホバリングとかじゃないとあまり興味を示さず、私みたいにガツガツシャッターは切らない。


カワセミ捕食

しばらく見ていたら、川へ飛び込んでサカナを捕らえて枝に戻って食べた。あわててシャッターを切ったが、食べ終わる直前の写真になってしまった。でも、口を開けているおかげで舌のクチバシが赤いというメスの特徴がよくわかる。


前回カワセミを撮ったのはいつだったろう…と思って保存してあるファイルをさかのぼって見てみたら、なんと去年の2月だった。行けば撮れるというものでもないので、今日はラッキーだった。

機種変更
WILLCOMのPHSを愛用している。定額でPHS間の通話がかけ放題なところが良い。出先から妻と長電話しても全く気にならない。


auの携帯端末(W21CAII)も訳あって解約していないが、全然持ち歩かないしほとんど使わない。だがauに比べてPHSの端末(WX310K)にかなり不満があった。それは値段の割にはちゃちだということ。操作が私にとって直感的でなく、動作も遅くて使っていてイライラすること。あとカメラの画質がひどくて我慢ならなかった。嫌気が差して、悩んだ末に機種変更を検討した。


私が今回興味を持ったのは、WX321Jという日本無線製の端末。店でWX321Jを見ていたら店員がすかさず寄ってきた。WX321Jはかなり売れている、と勧めてくる。

WX310Kのカメラの画質が気に入らないと言うと、WX321Jも画質は余り変わらないはずだという。その根拠が、「どちらも130万画素ですから」。

あ、コイツと画質の話をしてもムダだと思った。デジカメの画質が画素数だけで決まると思っているなんて、シロウトもいいところだ。


でも、触った感じは割と良く、結局我慢できず(苦笑)にとうとう機種変更してしまった。

W-VALUEという分割払いプランを選択した。これは均等の24回払いだが、機種毎に設定された割引が適用されて月々の支払いはかなり安くなる。今回の場合は月々の支払額増は280円弱。だが途中で解約したり機種変更したりすると割引が中止されて端末の残高が一括で請求される。事実上、2年間はこの端末と付き合って行かなくてはならなくなった。


肝心の使い心地。液晶はキレイで見やすく、操作性はWX310Kよりもずっと上だと感じた。カメラもいくらかマシなようだ。明確な不満点は今のところストラップの取り付け位置くらいか。ボディ上部中央に付いているため、撮影時にレンズの上にストラップがかかってしまうのだ。なんで端っこに付けなかったのだろう。


これから2年以上付き合うこの端末、壊れないでくれるといいなぁ。



罰ゲームコーンスナック
今日、スーパーで変なスナックを発見した。


ハバネロたこやきソース味コーンスナック。本製品にたこは入っておりませんという注意書き付き。罰ゲーム、という文字が気になる(笑)。


普通のソース味の中にひとつだけ辛いのを混ぜた商品を発売したところ、辛いのだけが食べたいというリクエストがたくさん来たので、一袋まるごと辛いのを発売した、とのこと。

ハバネロたこやきソース味コーンスナック

見た目は何の変哲もないコーンスナック。特別赤くもない。


一口。ぼりぼり。ソース味が口に広がる。


辛さはそれほどでもない……ん?!……か、からい!!!!!


後からどかんとくる激辛。でも、割と旨いとも思った。しかし、3粒ほど食べたら額に汗がにじんできた(爆)。子供に合わせて辛い物をあまり食べなくなっていて、激辛にはやや弱くなっている私、果たして食べきれるのだろうか…。


話は変わって。

来月、亡父の三回忌法要にまた九州に行くことになった。未だに迷っているのだが、今回は飛行機じゃなくて新幹線で行ってみようかと思っている。飛行機の方がちょっと安いのだけれど、安全性は飛行機よりずっと上だろうし、まだのぞみで博多まで行ったことないし。

乗っている時間は飛行機の方が当然短いけれど、飛行機は乗るために面倒な手続きがいるし、羽田はウチからそう近いわけでもないし、トータルでは到着に要する時間はさほど変わらないのじゃないかと。

で、今日、最寄り駅のみどりの窓口に行って新幹線の切符を買おうとしたら、発売は一ヶ月前からですって言われて買えなかったorz。うぅ、また迷ってしまう。

撮影
義姉がお世話になっている作曲家の先生のスタジオで、今制作中のウェブサイトに載せるための写真を撮ることになった。


都内某所。撮影機材を多く持って行きたかったので当初はクルマで行くつもりでいた。だが、ビジネス街で昼間は駐車場の確保が非常に困難とのことで、電車で行くことにした。

カメラバッグに詰められるだけ機材を詰め込んで、三脚を持って、さぁ行こうと思ったら、雨だったorz。重い荷物担いで出かけるときに限って…。


現場で義姉と先生と合流し、一休みしてから撮影開始。部屋の全景やピアノ演奏中の先生など次々と撮影した。


無理な願いだとは承知しているが、新しいカメラ欲しいなぁ。D100のファインダーは倍率が低いし暗いしで、室内ではほとんどピントがわからない。AFが文句ないほど頼りになれば良いのだけれど、それもイマイチだし。


まぁなんとか撮影を終えたのが午後5時頃。食事でも…と誘われて近所の中国料理店へ。義姉は銀行(ATM)に寄ったので、私と先生が先に店へ。

「飲みますか?」と問われ、二人の予定を聞いていなかった私は自分だけ飲むのはイヤだなぁと躊躇したが、聞けば先生も飲むとのことなので喜んでご相伴させていただくことに(笑)。

この店はなにを頼んでも美味しいという先生の言葉通り、美味しい料理が次々と。先生、店の主人に「餃子、大丈夫?」と聞いていた。オイオイと思ったけれど主人も「うん、中国製」と笑って返していた。かなり常連らしいのでこういうやりとりも可能なのだなと思った。餃子、すげぇ旨かった。

たらふく食べて飲んで、重い機材を抱えて帰りの電車は通勤ラッシュの真っ最中。家に帰り着く頃には疲労困憊だった。


今日、体のあちこちが痛い。疲れもやや残っている。写真撮影って、やったことがない人が思うほど楽な仕事ではないとはいえ、この疲労度はややショック。今度は長野のスタジオで撮影をやらなきゃならないので、ちょっと鍛えておくかな。

ジェネリック医薬品
また診察の日がやってきた。


およそ5分ほどの診察のために朝7時半頃家を出て、帰ってきたのは13時頃。往復に時間がかかるだけでなく、診察や精算の待ち時間が長いのも時間がかかる要因だ。


症状が安定しているので間を開けても良いという先生の言葉を喜んで受け入れ、次回の診察は3ヶ月後にしてもらった。

かき揚げそば

いつも通り診察の日はそば。今日はかき揚げそばにしてみた。この店は変わったメニューよりこういう定番の方が旨い。旨いって言っても立ち食い蕎麦のレベルでだけれど。


いつもは病院をでてすぐ目の前にある調剤薬局で薬を買うのだけれど、そこはいつも混雑しているので、今日は自宅の最寄り駅前にある薬局にしてみた。

病院からすごく遠いので薬の在庫があるかどうかがちょっと心配だったのだが、杞憂だった。あと、鎮痛剤であるロキソニンについてはいつもジェネリック(後発)医薬品にしてもらっているが、これがいつもと違う薬になった。

いつもはロキソプロフェンという薬だが、今回の薬局ではロルフェナミンに。成分はどれも同じ(多少添加物が異なることもある)だが、薬価が違う。

ロキソプロフェンはロキソニンの半額くらいと認識していたが、ロルフェナミンはなんともっと安い。代替薬情報明細書に書かれている金額はロキソニンが23.3円に対してロルフェナミンは6.4円だ。

ちょっと気になってきて調べていたら、ジェネリック医薬品検索というサイトを見つけた。ここでロキソニンの後発薬を検索したところ、なんと40種類もヒットした。錠剤だけでなく細粒とかも含まれているが。

ロルフェナミンの6.4円はこのデータベース上、最安値らしい。今まで後発薬というだけで満足していたのだが、もっと安い薬があったとは…。

すぐに欲しい薬以外はちょっと調べて、薬局に在庫がない場合は取り寄せてもらうとかしたほうがいいかも。
飲み明かし
先週の土曜日、珍しく義姉の仕事がなくて時間が空いているというので、ちょっとスナップ写真でも撮ろうかということになった。

昼頃、娘の幼稚園に造形展を見に行き、午後クルマで近所の林にでかけて写真を撮った。急に決まったので義姉の準備が十分でなく、ロケハンも兼ねた試し撮りということに。

夕方、みんなで食事をと、親戚の娘がバイトをしているという香港料理の店へ。妻の両親と義姉、うちの家族全員で押しかけた。もう2月だというのに、遅すぎる新年会。

このとき、私としたことがカメラを持って行かなかった。とても旨い料理があったのだが撮影できず。非常にクヤシイ(笑)。

紹興酒

このとき飲んだ紹興酒の瓶をもらってきた。床に置いて撮影していたら正宗が来てくんくんしていた。この紹興酒もなかなか旨かった。私は砂糖は入れない派だ。

夕食後、妻の実家へ。昔の義姉の舞台ビデオなどを見ながら朝の5時まで飲み明かした。義姉が自宅へ帰ろうと外へ出たら一面の雪景色だった。

布団を敷いてもらって私も寝た。起きたのは8時半頃。外を見るとしんしんと降りしきる雪。昼過ぎまで妻の実家でごろごろしていて、歩いて駅へ向かった。電車は動いていて、幸いにもすぐに来た。

元々外泊するつもりではなくて出かけたので正宗が腹を空かせているんじゃないかと心配したが、えさ入れにしているミルク缶の蓋を自分で開けて頭をつっこんで食べていたらしい。そうそう、それでいいよ。普段なら怒るけど(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。