旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘の弁当
もうすっかり主夫みたいになっている私(汗)。


三度の食事、洗濯など家の中のことはだいたいやるのだけれど、娘の弁当だけは妻が作っている。


今朝、妻はあまり体調が良くなさそうだったので弁当を私が作ってみた。娘が入園してから通算3回目。

弁当

おかずは豚肉のローズマリー炒め、スクランブルエッグ、にんじんを茹でて砂糖とバターで和えた物、ブロッコリー、プチトマト。あと写真には写っていないがキウィ。


やるたびに思うのだが、小さな弁当箱におかずを詰めるのはなかなか難しい。パズルをやっているような感覚で悩みつつ詰めていく。


娘が幼稚園から帰ってきて、弁当箱を空けたらみごとに空っぽだった。ほっ。

スポンサーサイト
理不尽
数日前、幼稚園に娘を迎えに行ったときのこと。

担任の先生に言われたのだが、娘、耳が痛いと訴えたそうだ。

本人に痛いところを教えてと言うと耳のすぐ脇の皮膚を指すのだが、外見はなんともない。連れて帰って横に寝かせ、耳の中を覗くが異常は発見できない。だが本人はすごく痛がるので、ベッドで休ませる。

この日は行きつけの病院が休みの日なのでどうしたものかと考えていると、痛みがだいぶ少なくなったようで元気になったのでとりあえず様子を見ることにした。

翌朝、まだ少し痛いと言うので幼稚園を休ませ、耳鼻科に連れて行ってみた。

耳、鼻と念入りに覗いていた先生は、なんともありませんねと言う。なんらかの原因で皮膚が痛んだのではないでしょうか、心配はないでしょうとの診断だった。薬もなく、医療票のある娘は費用の負担はなし。

帰ってから幼稚園に行かせた。その後はなんともなくて…いったいなんで痛かったのかわからずじまいだった。


そして昨夜。深夜に娘が半泣きで寝言。


「いたい…いたいー!」


深い眠りに落ちていた私も、痛いと聞いては見過ごせず、なんとか体を起こして娘の体に触り「どこが痛いの?」と聞いてみた。内心、耳かな?と思いながら。


「痛くない!どこも痛くない!」


…怒られたorz。理不尽だよなぁ。


朝起きた娘はご機嫌で、ホントに痛くはなさそうだった。まったく、人騒がせな。

初雪
とうとう雪が降った。


朝から降り始めた雪はあっという間に3~5cmほど積もった。アスファルトの部分にはほとんど積もらず、クルマの通行に支障はない。去年の12月初頭に秋田に行ったときの寒さを思い出した。それくらい寒い。でも秋田は今頃もっと寒いんだろうな…。


午後、幼稚園から帰ってきた娘は長靴をはいてベランダに出ていた。なにをしているのかと思っていたらガタガタ震えながら部屋に入ってきて「雪だるま作った」という。

雪だるま

すでに雨に変わっていてそれほど大量にはない雪をかき集めて作ったらしい。


「手がない」と泣くので割り箸を刺してやった。顔はペットボトルの蓋。まあまあ良くできているのではないだろうか…親ばか?(笑)


うちの近所も昔はひと冬に2~3回は積雪し、多いときはクルマのタイヤが埋まるくらいまで降っていたのだが、もう長いことそんな積雪はない。これも地球温暖化のせいなのだろうか…。

アルコールセンサー
以前、アルコールチェッカーを買ったが、ある数値以上のアルコールが検出されるとLEDが点灯するだけのもので、私の目的にはそぐわない物だった。

私が知りたいのは、酒を飲んだ翌朝にどのくらいのアルコールが残っているのか、自分の酔った感覚と呼気中のアルコール濃度の関係はどうかということ。


最近になって、欲しかった数値表示の物を購入した。0.05刻みで0.00~0.50mg/lの12段階表示。できれば0.01刻みが良いのでちょっと物足りないが、安い簡易型なのでこんなものかと。

アルコールセンサー


センサーのスイッチを入れ、ピピピと鳴ったら5秒間、フーと息を吹きかける。

アルコール測定結果

ビールを飲んだ後に計ったら0.1mg/lの表示が出た。


夜11頃まであれこれ飲んで、翌朝7時頃起きてすぐ計ったら0.00mg/lの表示だった。私の場合、6~8時間経てばだいたいアルコールは抜けるようだ。もちろん飲んだ量にも依るのだろうが。


以前と違って最近は深酒はほとんどしないので翌朝にアルコールが残っていることはないのだが、こうして数値ではっきり確かめると安心できる。

久しぶりのパソコンサポート
一昨日の夜、風呂から上がったばかりの時に隣家から電話が入った。

隣家の知り合いの、近所に住む家でパソコンがインターネットに繋がらなくなったんだけど、どうしてだろうかという。電話を替わってもらってその家の方と話をするがよくわからず、そのお宅に行って見てみることに。

問題のパソコンを起動すると、すぐにわかったのはイーサネットコントローラのドライバが入っていないことだった。ケーブルモデムとルータのランプは正常。ようするにLANに接続できていないからインターネットにもアクセスできないだけのこと。なーんだ、ドライバをインストールすれば終わりだね。

……ところがメーカー製パソコンの悲しさ、ドライバのCD-ROMがなくて、リカバリディスクしかなかったorz。パソコンのオーナーが仰るにはなにか不具合が有ったために自分でリカバリをかけたらこうなってしまったとのこと。結局この日は退散し、メーカーのサイトで当該ドライバを探すことにした。

自宅に戻って早速メーカーのサイトにアクセスした。ダウンロードページを開き、機種名を入れて、問題のドライバ……あれ?ないぞ?

BIOS書き換えのファイルとかサウンドドライバとかマニュアルとかはあるのに、イーサネットコントローラのドライバは提供されていない。なぜだーーー!

ドライバがあれば、5分やそこらで終わりそうな仕事だが、仕方なくリカバリをやり直すことにした。パソコンのオーナーは自分がやったリカバリの手順が間違っていたのではと気になさっていて、それを解消するためにもリカバリをやるのもいいかなと。

この日は夜遅くなってしまったので、翌日再度訪問してリカバリを実行した……が、しかし。リカバリが終わった時点でデバイスマネージャを開くとやはりイーサネットコントローラのところに「?」マークが表示されている。うーん、なぜだかわからないが、リカバリしても適切なドライバはインストールされないらしい。

修理に出すという選択もあるのだが、物理的故障の場合、マザーボードの交換になるかもしれないし、それだと修理代はかなり高額になることが予想される。そこでちょっと考えてLANカードを増設してしまおうと考えた。有線のLANカードは千円未満で手に入るし、コレさえあればとりあえずネットワークには繋がるのだから。幸いにも拡張スロットには一個空きがある。

そして三日目の今日、量販店でLANカードを購入し、三度目の訪問。LANカードを接続してケーブルをつなぐと、ちゃんと繋がった。当たり前だがほっとした。メールの設定、プリンタやスキャナのドライバインストール、一通り使えるようにしてミッションコンプリート。

二日目の夜はすごく美味しい夕食をたらふくご馳走になり、仕事が完了した今日は謝礼の入った封筒を渡して下さった。過分な謝礼を受け取ってしまい、恐縮至極。

でもすごく喜んで下さって、ひさしぶりに人の役に立った実感があり、とても嬉しかった。


今日はミギワさんのサイト■月筆■この記事で紹介されていた、ザ・ゴールデンモルトというビールを飲んだ。

サッポロゴールデンモルト

イオン限定ということで、記事を読んだ翌日にジャスコで買ってきた。価格は6本で千円ちょっと。ミギワさんが買われたよりもちょっぴり高かったがプレミアムビールとしては安いと思う。ばら売りはしておらず、冷えていない350ml缶6本パックしかなかった。

旨い。確かに旨いが、どう旨いかは私のヘタレな舌と表現力では伝えきれない。それにここ数日の今にも雪が降りそうな寒さの中、冷たいビールはちょっとだけ切ない(笑)。

今日の晩飯
この週末、息子はいつものように妻の実家へ遊びに行った。

いつもとちょっとだけ違っていたのは、娘も「婆ちゃんち行く!」と言ったこと。自分から行くと言うなんて珍しい。内心ニヤっと笑ったのはいうまでもない(爆)。

子供達がいないとここぞとばかりにスパイシーな物とかが食べたくなる。今日は妻も義姉の仕事に行ってしまったので私一人。冷蔵庫の中身と相談して考えた。

豚とキャベツの豆板醤炒め

豚肉、キャベツ、ニラの豆板醤炒め。

豆板醤、ニンニク、ショウガ、酒、醤油少々を合わせ調味料として、多めのごま油で炒めた。最後にコショウ少々振ってできあがり。


ビールがすすむことこの上ない。


あと、ちょっと季節はずれだけれどグリーンピースご飯。グリーンピースは、息子が大嫌いなのでいないときにしか食べられない。研いだ米に酒と塩少々と昆布、グリーンピースを入れて炊く。


あぁ幸せ。


子供が家にいないことを望むなんて、なんてひどい親だろうという気もしないでもない。でも義母や義父にとって孫が遊びに来るのは嬉しいことみたいだし、子供達もうちにいるよりかまってもらえるし、親も休めるしで誰も損をしていないのだから、これで良いんじゃないかな(笑)。

鶏胸肉のにんにく焼き
昼くらいから、ひどいときは朝食の後ぐらいから夕食のメニューを考え始める。さくっと決まることは少ないのでスーパーで食材を見ながら考えたり、ウェブでレシピをあさったりする。

Googleで検索するとクックパッドというサイトに行き着くことが多い。

このサイトに載っている鶏胸肉のにんにく焼きを作ってみた。以前にも一回作って子供達に好評だったのでリピート。むね肉は安いので助かるし。

レシピは上記サイトから引用した。実際に私が作ったのとは分量が異なる。
材料4人分
鶏胸肉 2枚
★にんにく 1片
★醤油 大さじ3~4
★砂糖 大さじ2
★酒 大さじ1
★酢 少々
★片栗粉 小さじ2

作り方:

1 胸肉をお好みの厚さでそぎ切りします。
2 にんにくをすりおろして、★の調味料をすべて混ぜ、切った胸肉を10~15分漬け込みます。
3 フライパンに油をしき、漬け込んだ胸肉を焼きます。(この時胸肉についている調味料を落し気味で焼くと焦げにくいです)
4 火が通ったら、残った漬け汁を入れ、さっと炒めて完成♪ にんにくのきいたぷるぷるのたれでごはんが進みます♪♪ お好みの野菜を添えて召し上がれ~


大きな器に千切りキャベツを盛り、そのうえに肉をどかっとかけた。

鶏むね肉にんにく焼

むね肉だけど片栗粉の威力でパサパサにならず、旨い。

最初に作ったとき、いつもは「(自分の分は)お肉少し~」という娘が「お肉たくさん~」と言った。美味しそうに見えたとは本人の弁だが、単に腹が減っていただけという可能性もある(笑)。


新年最初の診察
月に一度、今年最初の診察日。


今日は病院が混雑していて、前回よりも早い予約時刻だったにもかかわらず終わったのはだいぶ遅かった。


診察の最後に、診察を2~3ヶ月置きにすることもできますので希望があれば言って下さいねと言われた。考えてみれば今回それを希望して次回の診察までを長くしてもらえば良かったと気づいたのは診察室を出てからだったorz。


近ければ行くのは苦ではないが、遠いし電車賃も高いし。今度2月に行ったときにお願いしてみよう。


温玉カレーうどん

いつもの店で、今日は温玉カレーうどんを食べた。

写真を撮りながら、コレ、ホントにカレーうどんか?と思った。見た目に全然カレーっぽくないのだ。鼻を近づけてくんくんしてみたら、遠くにカレーの香りが。食べ始めても鰹の香りが強くてカレーの味は薄い。

コレははずれかなぁと思いながら、底の方から混ぜてみたらなんとルーが沈んでいた。ちゃんとカレーうどんになったしこれはこれで美味しいけれど、なんだか期待したのとは違った感じ。

自分で作った方がなんぼか旨かった。

ラーメン缶
日用品を買いに行ったホームセンターで缶入りのラーメンを見つけた。


だいぶ前から気になってはいたものの、価格に阻まれて手を出せずにいた。今日はちょっと魔が差してカゴに放り込んでしまった。300円なり。


ラーメン缶

缶の外観。味噌ラーメンをチョイスした。

ラーメン缶中身

湯煎して蓋を開けたところ。


麺は伸びるのを防止するため、こんにゃくでできている。他にチャーシューやメンマが入っていた。こんにゃくだけあって一缶81kcalとカロリーは低め。


食う。……おぉっ、なかなか旨い。


麺はやはりこんにゃくの味と食感だし、具は缶詰の肉やメンマって感じだけれど、スープと麺のマッチングがとても良い。


もうちょっと安ければいくつか買っておいてたまにスープ代わりにしてもいいんだけどな……こうしてネタにできたし、思っていたよりも旨かったので一回は良いけど、買いだめするって気にはならないね。

散歩
娘が暇そうで可哀想になったので散歩に連れて行った。


目的なく歩くのはしんどいので、久しぶりに望遠レンズを付けたカメラを持って行った。河原をしばらく歩くと、カワセミを見つけた。しかしちょっと遠い。急いで近づいて岩にとまったカワセミにカメラを向けた。

そしてファインダーを覗くと、そこにはカワセミの姿が……なかったorz。構えてからファインダーを覗くまでの一瞬に逃げられてしまい、どっちに飛んでいったかもわからなかった。しばらくきょろきょろしたが発見できず。


ユリカモメ

代わりってわけじゃないが、このところやたらといるのがカモメ。これはユリカモメだと思う。他にはセグロカモメもたくさんいる。


エサをやる人がいるから群れているようだが、野鳥にエサをやるのはホントはいけないことだ。エサをやると動物は食べるからなんとなくほほえましいが、自然環境破壊であることを認識して欲しい。

ま、そういう私も昔はデパートの屋上などで鳩にポップコーンを与えたりしていたのだから大きなことは言えないが。
本マグロの目玉
散歩がてら近所のスーパーに買い物に出かけた。

そこでみつけた、本マグロ(養殖だけど)の目玉付近のアラ。4個入り1パックが398円。ちょっと迷ったけど買うことにした。

マグロ

煮付けにしてみた。すごく柔らかくて脂がすごい。娘も喜んで「あぶらのとこ~」と言って食べていた。息子がいたらやはり喜んで食べただろうが、妻の実家へ行ったきり帰ってこない(笑)。


私が子供の頃は、正月って店が開いてなくて、お年玉をもらっても使う場所がなくてつまらなかった記憶がある。最近は元旦からやっている店も多くて助かる。

あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。


写真は諏訪に行った帰りに双葉SAで撮った富士山。

富士山


妻と二人の時に富士山が綺麗に見えるのは大変珍しく、写真を撮ろうとカメラを抱えて小走りしていたら蹴躓いて転んでしまった。とっさに体よりもカメラをかばったので、手のひらと膝に擦り傷を負ってしまった。ズボンも破けちゃったけど、カメラは無事だった。

だってさぁ、擦りむいたのは放っておけば治るけど、カメラは直らないもんね。


さてさて、年も明けた。

去年は予防のために手術を2回。その都度たくさんの方に声をかけて頂いた。金銭的には恵まれていないけど、人には恵まれたかなと感じる一年だった。今年はちょっといい年にしたいな…。


皆様、昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い申し上げます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。