旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ明日出発
いよいよ明日、秋田行き。


午前中、娘の生活発表会があるので、それを観てからクルマで出かける予定。


私は秋田、というか東北は初めてだ。しかも自分の運転で行くとなると、楽しみな反面、やや不安もある。


まぁ、一人で行く訳じゃないのでその点は気楽だけれど。宿泊先は妻の親戚だそうな。きっと酒を勧められるんだろうな…脳手術をしたばかりということでカンベンしてもらおうかと。退院以来毎日のように飲んでいたのは内緒(爆)。でもここ三日間は飲んでない、これは本当。


12/3(月)に帰ってくる予定。無事に行って帰ってこれますように。

スポンサーサイト
幼児語
子供は幼児時代、言葉を言い間違える(本人は正しく言っているつもり)ことはよくあることだと思う。

ウチの場合、こんなのを言っていた(一部は今でも言っている)。

髪の毛がかまらっちゃった(からまっちゃった)
だいこんごろし(大根おろし)
みろり(緑)
きすい(薬)
あーこらしょい(あいこでしょ)
かってきなきゃね(買ってこなきゃね)


忘れられないのが、息子が小さかったとき。

「今日、ポルシェ見たんだ!」

「そうか~。で、どうだった?」

「うん、どうだったよ!」

そ、そうか。どうだったか……。

成長につれてこういう言葉もだんだん言わなくなる。つまらん。まぁ小学校中学年にもなって、こんな言葉使っていたらそれはそれで心配だけれど。その点、娘はもうしばらくは楽しませてくれるかも。
Nikon D300
量販店にプリンタのインクを買いに行ったついでに、発売になったばかりのNikon D300の実機を触ってきた。


うーん、やっぱり欲しいなぁ。視野率約100%、倍率0.94倍のファインダーとか、ダストリダクションとか、見やすい背面液晶とか、魅力的な内容がたくさんある。あのカメラが20万円台で買えるとは安くなったものだ。

今使っているD100、私のだけかもしれないが真ん中以外のフォーカスエリアの信頼性が著しく低くて、まともな撮影の時にはつい中央のみを使いがち。MFがもっとやりやすければいいのだけれど。デジタルだから仕方ないけれど、私がD100を買った当時は20万円半ばの値段だった。今はD80やD40などの方がずっと安くて、しかも画質が良いんじゃないだろうか。

少々くたびれてきた我が愛機。そろそろ新しいカメラを導入したい………………が、先立つものがない(号泣)。

あ、でもD300にひとつ気に入らない点がある。それはレリーズボタンに穴が開いていないこと。安価なシャッターレリーズが使えない。高価なリモコンしか選択肢がないのはちょっとね…。

D300が欲しくて勤労意欲が湧いてきているのは良いことだろうか?(爆)仕事探さなきゃ…。



おでん
寒くなってきたので、おでんを作った。


半日かけて作って、一晩寝かせた。

おでん

おでんのネタはすべて好きだけれど、やっぱり大根は格別。しみしみ~。


子供の頃はちくわぶが大好きで、おでんといえばちくわぶしか頭になかったくらいだった。病弱で月に一度くらい風邪を引いて病院に連れて行かれて、帰り道に通る商店街にある店でおでんを買ってもらうのが楽しみだった。なにはなくとも「ちくわぶ!」と言っていたのを覚えている。


今でもちくわぶは好きだが、息子が「おでん?!ちくわぶと大根♪」と言っているのを聞いて、あぁオレの息子だなぁと思ってみたり。


私は化学調味料の味があまり好きではない。おでんを作るときもおでんの素なんて絶対に使わないのだが、既製品の練り物などには入っているのでやっぱり少し化学調味料の味がする。一度完全に無添加の材料で作ってみたいもんだと思っているが、ホントにやったらすごく高価なおでんになっちゃうんだろうな~orz。

クルマ、冬の装備
秋田にクルマで行くことがほぼ決定。


うちのクルマには雪や凍結路面に対しての装備が全く何もない状態だったのだが、さすがにそれでは怖いのでカー用品店に行ってみた。


非金属のチェーンが欲しいなぁと思って、店員に聞くとホイール(とタイヤ)が純正サイズ以外の場合は基本的にダメだという。ウチのクルマは買ってすぐホイールを変えている。


うちの倉庫には純正ホイールが当時(8年前)のタイヤ付きで眠っているので、これにスタッドレスタイヤを履かせればいいか…とかいろいろ考えた。近所の中古タイヤ屋にメールで中古スタッドレスタイヤの在庫を問い合わせると出物があるという。うーん、これで決まりか?と思ったとき、あることに気づいた。

それはチェーン規制とかがあった場合はスタッドレスタイヤを履いていてもチェーンを付けないと走行できないという事実。

それに頻繁に雪が降る地域なんて、ほとんど行く機会がないのでスタッドレスタイヤを購入するのはあまり得策じゃないような気がする。うちの近所もチェーンを履くような雪はかなり長いこと降っていない。


考えた末、ディーラーに純正ホイールを持ち込んで診てもらうことにした。その結果、付いていた新車時のタイヤはまだ使えるとのこと。倉庫に入れて、しかも黒いビニールで覆っていたのが良かったらしい。8年前のタイヤ、ひどく劣化していなかったのはラッキー。

ホイールとタイヤを純正に戻して、カー用品店で非金属チェーンを購入した。これで装備は整った。


さて、ぶっつけ本番というわけにもいかないし、マニュアルにも必ず取り付け練習をしなさいと書いてあったので練習してみた。

説明書にはジャッキアップやクルマの移動なしにカンタンに取り付けできますと書いてあるが…これが大苦戦(苦笑)。片側のをつけるだけで20分くらいかかってしまった。でもそれでやり方がわかって、反対側は約5分程度で付けることができた。

おそるおそる試走。乾燥した路面のせいか、恐ろしくステアリングが軽いがまぁ問題なく走れた。

これで準備はOK。後は体力付けてロングドライブに備えるだけだ。


正宗のやつ!
昨夜、また正宗が布団に潜り込んできた。


今朝、娘を幼稚園に送っていって、あまりの寒さに半身浴でもするかと靴下を脱いだ。


すると…。

足の傷

汚い写真で申し訳ないが、足の甲が傷だらけ。


正宗のやつ、夜中に引っ掻いたな!


正宗に文句を言うも、目を丸くして「なにかくれるの?」みたいな顔をしていた。

靴下をはくときには気づかなかったわけでそれほどひどく痛いわけじゃないけれど、これはないんじゃないのか、正宗よorz。

ミルクシーフードヌードル
今日の昼食。


ミルクシーフードヌードル

日清ミルクシーフードヌードル。初めて食べたが、なかなか旨い。安く売っていたらまた買ってしまうかも。





寒くなった
ネコが布団に入って寝るようになると、あぁ寒くなったんだなと実感する。


昨夜、正宗が布団に潜り込んできた。布団が持ち上がって、足元でごそごそ。どうも、寝る位置が決まらないらしく、ぐるぐる回っている。


入ってくるときに持ち上がった布団はそのままで冷たい空気が入ってくるし、しつこくもぞもぞされると気になって眠れない。

いーかげんにせぇよ、と思ったところで…。


どかっ。


やっと寝そべった。私のスネの上に。重い。


無意識に寝返りを止めてしまうのと、物理的に重いのとで朝起きたら体が痛かったorz。

DPZへ写真投稿
ここ数日、少し体調が悪くて運動を控えているのだが、食欲は全く減退していなくて、体重はちょっと増え気味(汗)。

今日は雑談ネタをふたつ。

ひとつめ。
庭に来ていた子猫たち、一時姿を消していたのだが今は戻ってきている。今朝は寒いのだろう、庭の隅に積み上がった枯れ草の上に集まって寝ていた。
子猫

相変わらず警戒心が強くて近寄ることはできないが、離れたところから写真を撮った。順調に育ってはいるようだが、やや小さめなのは親猫が小さいからか。

ふたつめ。
先日、デイリーポータルZ「1000円あげるから」というコーナーに投稿しておいた。

このコーナー、毎週出されるお題にあった画像を投稿するとすべてが載せられるのだけれど、担当者が気に入った作品にはハナマルがつけられ、1000円分のQUOカードがもらえる。

私が投稿したお題は「これって安くない?」。

今回はちょっとだけ自信があったのだが、無事にハナマルがいただけた。それどころかDPZのトップページに写真のサムネイルが掲載された。QUOカードよりも選ばれたことの方がうれしい。正宗の写真がトップページに載ったし(来週の月曜日には更新されるけど)。

DPZのQUOカード

送られてきたカード。サイトのキャラクターであるZ君がデザインされている。うーん、あんまり使いたくないな(笑)。

悩み…ってほどでもないけど
妻が買い物をするというので付いていった。

クルマで行くと駐車場代がかかるし、ガソリン高いし、運動不足にもなるので徒歩で。

しかし、脚の付け根の筋肉がかなり痛んであまりペースが上げられない。この痛みはだいぶ前からあるのだけれど、どうしたもんかなぁ。以前、肩の治療で整形外科に行ったときにクスリを処方してもらって飲んでいたが改善しなかったので、また受診しても…。

あと、入院中何度も外出して体力は低下していない…と思っていた。だがやはり多少の体力低下はあるようだ。しかもなんというか、精神的に怠け癖が付いてしまったようで、なにをするのもかったるい気がする。今回の入院は妻の(体力的、金銭的な)負担を減らすべく、洗濯とかは私が病棟にある洗濯機でやっていたのだが、やはり日常生活に比べれば何もしていないのと等しいのだろう。

帰り道、いつもの河原沿いを歩いていたら、サギがサカナを狙っていた。

サギ

チュウダイサギというダイサギの一種…じゃないかと思うのだが、確証はない。チュウサギとダイサギの区別は付きにくいらしく、私にはわからない。コサギは小さくてクチバシが黒く、足先が黄色いので一発でわかるのだが。


来月頭に義姉の仕事の手伝いで東北の方にでかけなければならなさそうなのだが、夜行バスで行くか、自分の車で行くか、大いに悩むところ。片道650kmくらいあるのだが、一人で運転しなきゃならんのでちときついかなぁ。でも夜行バスでぐっすり眠れるかというと、それも…。うーん、優柔不断な自分に嫌気がさす。どっちにしろ体力を付けておかないと役に立たないから、頑張らねば。

バザー
今日は娘の幼稚園でのバザーだった。

妻は役員のため朝イチから出かけたが、バザー自体の開始は10時から。

出席確認があるから必ず行かなきゃならない(終了までに行けばよい)のだが、娘は待ちきれなくて「もう10時?」「まだ10時じゃない?」とシツコイ。

10時になってあいにくの雨の中、娘と二人で幼稚園へ行った。息子は妻の実家に遊びに行っていていなかった。

でかいサイコロを振って出た絵(数字じゃなく某アニメのキャラ)の組み合わせで賞品がもらえるゲームとか、当てくじとかドーナツとかポップコーンとかいろいろ散財させられる。ひとつひとつは安い額だが数が重なると…でもまぁイベントだし、比較的娘の言うがままやらせた。

こういう催し物の場合、ジャンクフードも楽しみのひとつ。うどん、フランクフルト、やきとり。それほど旨いわけでもないけれど、場の雰囲気と合わせてOKな味。いろいろ食べてカロリーが心配だが、ダ~イエットは明日から~♪

カロリーで思い出したが、手術前後の絶食で減っていた体重も退院後あっという間に元に戻った。これ以上体重は減らなくていいのだが、もう少し筋肉付けたいな。

昼近くなって、バザー会場がすべて半額となったので再び覗きに行った。子供達が着られそうな衣類をそれぞれ2枚ずつ計4枚と、娘が強く希望したクレヨンを買って、全部で350円。ミキハウスのズボンとかも含まれていて、さすがバザー、そして半額。うっすらとシミのあるものもあったが、どうせ汚すんだし、それほど長く着られるものではないし。

帰宅後、ちょっと疲れを感じたので我が家の癒し担当、正宗をとっつかまえて無理矢理膝に乗せて布団をかぶせた。逃げるかと思ったら目を細めて喉を鳴らしていた。どうやら暖かいのが気持ちいいらしい。

正宗

娘に飲み物を要求されて布団を出て、ついでにカメラを持ってきたのだが、この表情。この後すぐに飛び出して行ってしまった、ちぇっ(笑)。

天気予報に寄ればうちの住所の天気は明日も雨。うーん、運動ができないなぁ。あ、明日はクルマの定期点検にいかなきゃならんのだった。もう8年も乗っている今のクルマ、しかし走行距離は未だ2万km弱。ことある毎にディーラーから「新しいクルマどうですか?」と聞かれるのだが、まだまだこのクルマには走ってもらわねば。

パソコントラブル顛末記
今日はちょっと長文。パソコンの話なので興味のない方はスルーしていただきたい。

もうかなり前、義姉がノートパソコンを購入したと聞いていた。しばらく経って、「動きが遅い」と言うのでメモリ不足だろうと思って一度見せてくれと言っておいた。

私の手元に来たときには布製のバッグに入れられていたのだが、出してみるとACアダプタを繋いだままで入れられていた。オイオイと思いながら出してみると、様子がおかしい。
ACアダプタの接続部がぐらぐらしていて、手で押さえていないと充電できない。これはメモリ増設どころじゃないと、義姉に返して修理に出すように言った。

その後、義姉は忙しいせいで、パソコンはずっと放っておかれたようで、最近になってバッグごとまたうちに戻ってきた。姉曰く「修理に出してくれる?」と。

メーカーである富士通に連絡(24時間受付のフリーダイヤルで、すごく待った末につながった)すると、マザー側のパーツを交換した場合は約2万9千円、ACアダプタを交換した場合は約1万2千円でしょうとのこと。送料はすべてメーカー持ちだけど、見積もり後にキャンセルすると5千円くらい取られるという。

そんな額ではノートパソコンなんて買えるわけもないので、義姉に連絡してOKをもらい、修理に出した。

その直後、私は入院した。修理期間は一週間くらいだと言われていたので受け取りは妻に頼んでおいた。だが妻の話だとメーカーからは割とすぐ連絡が入って、ACアダプタが故障しているので交換したら問題なく動作したと言われたのだそうだ。本体側のAC接続部がぐらつくのは仕様だそうな。

しかもACアダプタが純正品ではなかった。義姉によれば某有名通販会社で買ったとのこと。オイオイ、あの会社、わざわざACアダプタを差し替えて売ってるのか。サードパーティの製品がかならずしも悪いとは言えないが、故障してしまってはイメージ最悪だ。まぁ今回の場合は接続したままバッグにしまっていた義姉が悪いのだろうとは思うけど。

とりあえず返送されてきたのを妻に保存しておいてもらって、退院してすぐいじってみた。確かに新品のACアダプタだと問題なさそうで、元々付いていたACアダプタだと押さえておかないと接触しない。

とりあえずは直ったようなので、さっそくパソコンパーツショップまで歩いていって、増設メモリを購入した。512MBのモジュールが3980円。安くなったもんだ。

さて増設。FMV-BIBLO…ん?どっかで聞いたような機種だな…。調べてみるとメモリの増設にはキーボードをはずさなきゃならないらしい。げっMさんから大苦労話を聞かされていたのと同じじゃないか。

恐る恐るトライすると、キーボードはあっけないほど簡単にはずれて、メモリは無事に増設できた。起動するとちゃんと認識されていた。もともと付いていた256MBに512MBを追加したので768MB。ビデオにちょっと持って行かれるけど、まぁ軽い用途には十分な容量になった。

さて、あとは山のようにプリインストールされていて、全然使わないであろうソフトを減らして、設定をいじって使いやすくすればミッションコンプリートだ。

使わなさそうなソフト、しかも常駐してメモリを食っているソフトたちをがんがんアンインストール。順調順調…と何度目かのリブートをしたとき、それは起こった。

WindowsXPのロゴが流れて、ログイン画面に移行するところで画面がブルーになり、表示された非常な文字列。

STOP: c0000218 Unknown Hard Error

その後自動的に再起動がかかり放っておくとまた同じ現象を繰り返す。

セーフモードでも起動せず、増設したばかりのメモリを抜いてみても同じ。焦って調べてみると、「Windows最凶クラスのエラー」と書かれたページを見つけた。どうやらHDDになんらかの不具合があって、レジストリの読み込みに失敗したときにでるらしい。

回復方法は、回復コンソールを起動して…って、このパソコンには購入時の状態に戻すリカバリディスクしかないので回復コンソールが起動できない。手持ちのXPのCDを入れてブートして、回復コンソールからいくつかコマンドを実行して回復を図るも徒労に終わる。
いくつかあがいた末リカバリしかないと結論し、リカバリディスクで起動してブートディスクの内容を購入時に戻す作業をした。

現象は直ったものの、途中まで進めていた環境設定はすべてパー(泣)。幸いユーザーデータはLAN経由で外付けHDDに保存してあったので事なきを得たが。

妻に経過を話すと「ネタができたね!」だって。

そんなこんなで私の一日はほぼこのパソコンのために費やされたのだった。

あー疲れた。やれやれ。

手術後二週間経過
今日で術後二週間が経過した。

開頭手術から二週間って、どんな状態だと想像されるのだろうか。

頭を切り開いて脳の血管にできたコブにクリップを留める。そんなコワイ手術を受けたにも関わらず、私は今ほとんど以前と変わらなく元気だ。ちょっと体がなまったかな、くらい。頭痛もわずかで、鎮痛剤も一日に一錠飲めば十分なくらいだ。

今日も隣の駅まで買い物に出かけてきた。万歩計によれば、歩いた距離は6kmくらい。

退院してからすごく食べたかったもの、ラーメン、チャーハン、生魚、ピザ。そう、病院の食事では絶対に出ない物。ピザは退院した日の夕方、宅配ピザを頼んで食べた。ラーメンは今日の昼にインスタントラーメンを(妻が幼稚園の役員で出かけたため)一人で作って食べた。うまい。幸せ。

今日の夕食はサンマ。旬もそろそろ終わりだと思うが、買ってきたら妻がなめろうと刺身を作ってくれた。ホントは自分でやろうと思っていたのだけれど。

旨い物食べてると、ホント生きてて良かったって感じる。

入院している間に、修理に出していた義姉のノートパソコンが帰ってきていたので、さっそくメモリの増設と設定を…やっていたら四苦八苦。これについてはまた後日。

退院!
今日、無事に退院した。


再発の心配がゼロではないが、とりあえず現存する動脈瘤はすべて潰した。どういう状況で、どのくらいの期間で動脈瘤が出来るのかはほとんどわかっていないそうなのだが、ネズミなどの動物実験では高血圧でストレスをかけ続けると比較的短期間でできたというような研究はあるのだそうだ。

私はプログラマ時代に鬱病になったし、その後の会社では上司と合わずに毎日すごくイライラしていた。思えばあのころにできたのかなぁ…と。

今は痩せたし、降圧剤を使っているとはいえ血圧もだいぶ安定したし、ストレスが続く毎日というわけでもないので、再発の危険性はだいぶ低いのじゃないかと思っている。

しかし、よく死なずに済んだもんだと我ながら感心している。運が良かった…のもあるかもしれないが、やはり周りの環境が良かったのだろう。

今回、髪の毛が剃られていたのはかなり最小限だったようで、バンダナなどで隠さなくてもそれほど目立たない(と、本人は思っている)のはラッキーだった。髪の毛をめくりあげればそれはもうくっきりと線が入っているのだけれど。


あと体で治療するべきと言われているのは下の歯の奥に横向きに埋まっている親知らずくらいだ。近所の歯医者に通っていたとき、「そろそろ抜いてしまった方が良いと思います」と言われたのだが、神経のそばなので設備の整った病院で抜いてもらった方が良いと言われて紹介状を書いてもらってそのまま放ってある(汗)。左右両方に一本ずつ。

抜くとき痛いんだろうなぁ…って、3度の脳手術を受けた人間の怖がることか?(苦笑)でもさ、脳手術って全身麻酔だし本人は全然わからないんだよね。


先ほど風呂に入ったのだが、娘に誰と入る?と聞くと即答でパパ!と言われてしまったので一緒に入った。休めはしないが自宅に戻ったのだという実感が湧いた。


さてさて、仕事しないでブラブラしている理由もなくなってしまったので、仕事探しをしなきゃね。


最後に、応援して下さった方々に心より御礼申し上げます。
退院決定
長かったベッド張り付けの刑を無事終了し、ついに退院が決まった。


主治医いわく、現時点での動脈瘤はすべてつぶした。動脈瘤が複数見つかって、私のように出血を起こした経歴を持つ患者は未破裂動脈瘤の出血の可能性はやや高いので、手術はやってよかったのでは、とのこと。

最初に倒れてから一年ちょっと。これで一応完治といえる状態にやっとなった。これからは年に一回くらいMRIの検査を受ければよいでしょうとのこと。


明日の午前中に退院予定。退院したら早速体力を回復すべくトレーニングをしなければ。
明日は検査
いよいよ明日、血管造影だ。


明日は朝から禁飲食。まぁそれはいいのだけれど…。


検査後、かなりの時間を、


ベッド縛りつけの刑


になるのはなにか私が悪いことしたんだろうか。


動脈にカテーテルを刺すからその後動けないだけなんだけれど。

これが終われば…なので、がんばろう。
ちょっと疲れた
最初に倒れたときと前回の手術の時の担当看護士さんが、

「毎日外出できるように先生に頼んでおくから」

と言ってくれてから毎日外出している。今日も行ってきた。

今日は電車に乗って超有名観光地へ。

祝日ということもあり、すごく混雑していた。帰りの時間もあるのでざっと見て病院を目指して歩き出す。

片道だからたいしたことはないだろうと思いきや、病院について万歩計をみると、一万歩を超えていた。疲れるわけだ。

こういう生活も明日で終わり。その次は検査で、それが終わればいよいよ退院。

あとちょっとだー!
今日も外出
今日も一万歩ほど歩いた。でも寒かった~。

最後のイベントである血管造影が当初の予定通り月曜日に決まった。

朝9時スタートなので、月曜日は朝から禁食。検査終了後5時間くらいはベッドから動けない。

前日の剃毛(自分でやる)も面倒くさいし、やだなぁ。

まぁこれを乗り切ればいよいよ退院なので、がんばるしかないが。
二日連続の外出
おそらく、今いる病棟の入院患者の中で私が一番元気なのではないかと思う。

看護士さんが「なにか困っていることは?」と聞くので、いえなにも、と答えたら、

「退屈なだけですよね」

よくわかってらっしゃる。

今日も午後でかけてきた。今日は天気があまりよくなかったので一駅歩いて某博物館へ。すごくでかくて、一般展示をざっとみるくらいしかできなかった。元気になったらまたゆっくり見たいなぁ。

先日、ナースコールへの反応が遅いという記事を書いた。でもこんなこともある、ということが昨夜あった。

深夜1時半ごろ、頭痛で目が覚めた。しばらく待ってみても治まる気配がないので、ナースコールを押した。

ほどなく、周りを囲っているカーテンがすっと開いて、看護士さんが顔を出した。

「すみません、頭がいた…」

いい終わらないうちに看護士さんが手を突き出しているのに気がついた。その手にはロキソニン(鎮痛剤)が。

「旦那☆さんだったら、コレしかない」

言い放つ彼女がなんと頼もしく感じたことか。それとなく気が利くってすごく重要だよね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。