旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
包丁
包丁を研いだ。

包丁

愛用の菜切り包丁。結婚当初に東急ハンズで購入した物。包丁は毎日、長く使う品なのでけっこう奮発した。正確な値段は忘れたけど、一万円くらいだったかな。

鋼なので油断するとすぐ錆びる。ステンレスの物よりも研ぐのが大変だけど、鋼の包丁は一度味わってしまうとやめられなくなる。我が家の包丁はこの菜切りと柳刃、出刃が鋼で、牛刀とペティナイフがステンレス(ヘンケル社製)。

研ぎ方がヘタクソなので、仕上がりはイマイチだけど、研ぎたてはホントによく切れる。ネギとかキャベツとか、意味もなく切りたくなる。


妻も包丁などの刃物が好きだ。二人で物産展に行ったときもアクセサリのたぐいには目もくれずに日本刀の展示に見入っていたくらい(笑)。そのうち良いペティナイフが欲しいよね、と妻と話している。


スポンサーサイト
それは…謎です。
非常に不可解なニュースを見た。いや、不可解といっても私にとっては、だけど。

スタートレック機関長の「宇宙葬」(時事ドットコム)


(記事から引用)
米人気SFテレビシリーズ「スタートレック」で宇宙船の機関長を演じた俳優、故ジェームズ・ドゥーアン氏ら約200人の遺灰を積んだロケットが28日、「宇宙葬」のためニューメキシコ州の発射場から打ち上げられた。
 ロケットは無重力空間に達した後、遺灰を積んだカプセルが地上に無事帰還。遺灰は遺族に手渡された。宇宙葬はスペース・サービシズ社が企画し、料金は遺灰1グラム当たり495ドル(約5万9200円)。
 ドゥーアン氏は2005年7月に85歳で死去した。夫人は発射成功後、ロイター通信に「とても感動している」と語った。



「宇宙葬」って、「宇宙に葬る」じゃないの?「無事帰還」「遺灰は遺族に手渡された」って……。

太陽系外に向けてひたすら飛び続けるとか、大気圏に再突入して燃え尽きるとかならわかるけど、戻ってきて遺族に返すのならどうして大金をかけて打ち上げるんだろう?

金持ちのすることはわからん。誰かこれが理解できるという方、解説しておくれ。


治療について
今日、脳内動脈瘤の治療に関する詳しい説明を受けてきた。

去年、倒れて入院、手術したときには、動脈瘤が破裂、出血(くも膜下出血)して、頭を切開して患部をチタン製のクリップで留めた…らしい。

クリッピングした患部は再出血の心配はほぼないが、これ以外に2つの未破裂脳動脈瘤が残っているとのこと。これを放っておくと将来また出血を起こす危険性があるとのこと。将来と言っても、明日か数十年後か、はたまた死ぬまで起きないかもしれない。

高齢者であれば、治療をせずに様子をみるという選択肢もあるんだけど、私は(この手の疾患の患者としては)まだ若いので、治療を勧めると言われた。出血を防ぐ方法は二つ。ひとつは去年と同じ頭を切開してのクリッピング術。もうひとつはカテーテル(管)を入れてレントゲン映像を見ながらのコイル塞栓術。

クリッピング術は頭を切り開いて問題の部分にチタン製のクリップを付けてこぶをつぶして出血を予防する方法。おっかないけどわかりやすい。

コイル塞栓術は太ももの血管からカテーテルを挿入して首のあたりまでもっていき、そこからマイクロカテーテルという、より細い管を脳内に伸ばして極細のプラチナコイルを詰める方法。切らないで済むので体への負担は小さく、入院期間も短くて済む。

一見、切らないで済むコイル塞栓術の方が優れているように見えるが、両者にはそれぞれ長所、短所がある。

クリッピング術は頭を切らなければならないので体への負担が大きい。でも、目の前で見ながら施術できるので、確実性は高い。術後の長期的な安定性も高い。

コイル塞栓術は切らないので比較的体への負担が小さい。翌日には歩けるらしい。しかし比較的新しい治療法(始まってから十数年ほど)なので長期的な安定性についてのデータが不十分だということ。また術中の出血などの場合はその後の対処が遅れる場合があること。コイルが非常に高価(形状記憶プラチナコイルだからねぇ)で、クリッピングよりも費用がかかる場合があること。


以前話を聞いたときにも感じていたのだけれど、コイル塞栓術は魅力的だけど問題点も多くてあんまり安心できない気がした。で、確実性の高いクリッピング術の方を受けることにした。動脈瘤は二つあるけど、2つ同時には手術できないため、より危険性の高い大きい方のみ。小さい方はすぐに手術しなければならない緊急性はないとのことで、当面様子をみる。

詳しい日程は未定だけど、ゴールデンウィーク以降に入院する予定。入院期間は10日~二週間くらいを予定。


インスタントラーメン
インスタントラーメン(袋麺)を買い置きしてある。5食入りで200円を切ったりするとつい買ってしまう。おかげで少々在庫がだぶつき気味(汗)。

インスタントラーメンでも、ちょっと一工夫するとかなり旨くなる。

私がときどきやる調理法を書いてみよう。

用意するのは、モヤシ、アサリまたはシジミ、ネギ。インスタントラーメンはノンフライ麺が私の好み。

モヤシは近所のスーパーで1袋39円。たまに19円。
アサリやシジミは出汁を取るのが目的なので少しで可。十分に砂抜きをする。
ネギは普通に小口切りにしてもいいし、細切りにしてもいい。

もやしはたっぷりのお湯で茹でる。ゆで汁が大事なので捨てないように。
貝は器に入れて酒と水を少々かけてラップをしてレンジでチン。あまり火を通すと身が縮んでしまうので注意。これも出た汁が大事。

麺を茹でる。同時に別な鍋でモヤシのゆで汁+貝の汁を入れた物を沸かしておく。

スープをモヤシのゆで汁+貝の汁で溶き、麺を入れる。

モヤシとネギをトッピングして完成。モヤシと貝の出汁、これがラーメンをぐっと美味しくしてくれる。


え、貝の身はどうするのかって?

ラーメンを食べた後、一個一個楽しみながら食べるのですよ。酒のつまみによし。


今日の昼は兄からもらった韓国ラーメンがあったので、それでもうちょっと手をかけたものを作ってみた。

材料は上記に加えて豚肉少々と豆腐、キムチ、温泉卵。

豚肉、茹でたモヤシ、キムチをごま油で炒め、豆腐を入れて混ぜる。豆腐が暖まったらトッピングの完成。温泉卵を食べる直前にトッピングして食べる。

辛くて旨い!

いずれにせよ、トッピングは麺がゆであがる前に準備しておくことが肝要。冷めた、あるいは伸びたラーメンなんぞ美味しくないもんね。今日の記事に写真がないのは早く食べたかったからだし(笑)。

--------
楽天にあった韓国ラーメンたち。




ジェネリック医薬品
今月も診察の日がやってきた。

去年、くも膜下出血で倒れたのは、脳を取り巻く血管にコブ(動脈瘤)があってそれが出血をしたのだけど、まだ動脈瘤がふたつあるんだそうな。実はこれは入院時からわかっていたこと。

退院前の説明では、血圧のコントロールを適切にした場合で、残っている動脈瘤が破裂する可能性は年間0.2~0.5%だとのこと。それほど高い数値ではないけど、10年で考えると2~5%ということになり、ちょっと怖い数値になる。

この動脈瘤が破裂しないように処置するには倒れた時みたいに開頭手術をする方法と太ももなどの動脈からカテーテルを入れて遠隔操作でコイルを動脈瘤に詰める方法(コイル塞栓術)がある。

開頭手術はほぼ確実に治療できる反面、頭を切ってあけなきゃならないので負担が大きい。コイル塞栓術は切らないので体への負担が軽く、翌日から歩けるそうだが、切らない分だけ手術中に出血が起きた場合などに対処が難しいなどのデメリットもある。また長期的に見た安定性は開頭手術が上らしい。

前回の診察時、コイル塞栓術が可能かどうかの判断を専門医に問い合わせるということになっていたのだが、今回、どうやら可能だとのこと。

後日専門医から詳しい説明を聞いた上で、また入院となりそうだ。


ところで、前々から気になっていたのだが、今日になってやっと聞いてみたことがある。

「ジェネリック医薬品って使えますか?」

ジェネリック医薬品とは、特許の切れた薬品を他社が作って元の薬品より安く売っている物のことだ。後発医薬品ともいう。

私は血圧を下げる薬を2種類と、鎮痛剤を処方されているのだけど、言ってみたら処方箋の「後発医薬品への変更可」という欄に署名と印をくれた。

薬局に行ってみると、降圧剤の後発品はないけど、鎮痛剤はあるということでそれだけ後発品に変更してもらった。薬局でくれたリストを見ると、薬価は半額以下になっていた。全体としては鎮痛剤が占める割合は低いらしく、先月の領収書と比べて50円安くなっていただけだった。とは言え、すでに何度も処方してもらっている薬だから、早く言っていれば……。

今日は偏頭痛があったので早速今日買ってきた鎮痛剤を試した。薬局では「主成分は同じでも添加物が違うので全く同じではない」という説明を受けたけど、いつもと全く変わらずよく効いた。

早くジェネリック医薬品に変えてもらえば良かったなぁ。


動物園に行ってきた
娘が動物園に行きたいとシツコク言うので、クルマを走らせて久しぶりに多摩動物公園に行ってきた。

最初は入場料が無料な野毛山動物園に電車で行くことを考えていたのだけど、電車賃が思ったより高額になることがわかって急遽多摩動物公園に変更した。経費節減のためおにぎりと飲み物持参で。多摩動物公園は周辺に有料駐車場が点在しているが、園から遠いほど安くなるので、少し歩くことにして安い駐車場に止めた。

ライオン

はじめにライオンバスに乗った。ホネにかじりつくライオン。富士サファリパークのジャングルバスほどの迫力はないものの、間近にライオンが見られるのはなかなか良い。

余談だが富士サファリパークのジャングルバスは動物好きにはお勧め。金網越しにライオンに直接餌がやれるのは大変貴重な体験だと思う。大人も子供も楽しめる。高額なのが玉に瑕だけども。

手

ゴリラの手形に乗せた、娘の手。

オランウータン

オランウータン。妻も私も大型の類人猿が好きで、つい見とれてしまう。結婚前、この動物園にいたローランドゴリラのサルタン(シルバーバックと呼ばれるオスの成獣)に一目惚れして二人してじっと眺めていたことがある。サルタンはその後自然に近い環境で飼育するという目的で上野動物園に移され、しばらくして死んでしまった。今でも残念だ。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ。サイズは小さいがれっきとした猛禽類だ。顔がカワイイ。

今回は子供達を連れて行くのが目的だったので標準ズーム1本のみで撮影したため、ケージの網が写ってしまった。80-200mmF2.8を持って行けば良かったのだけど、子供達を連れてたらレンズ交換している暇はないので仕方なし。

本日の歩数カウント、1万3千歩余り。多摩動物公園は山の中にあるため、歩く距離もさることながらアップダウンがけっこうきつく、私と妻はかなり疲れた。娘は帰りのクルマで眠って、帰宅後は元気いっぱいだった。回復の早さが羨ましい……。

なにより、もう↓の台詞が通用しなくなるのがツラい。

「言うこと聞かないと動物園連れて行かないよ?」


豆腐の味噌漬け
豆腐の味噌漬けを作ってみた。

初めて作る物なので、小さめにした。

・豆腐を適当なサイズに切る。
・水切り。ペーパータオルに包んで重しを乗せて置いておく。
・ちょうど埋まるくらいの味噌に埋めておく。
・二日間漬ける。

できたのがコレ。

豆腐の味噌漬け

かなりしょっぱい。ちびっと箸で取って食べて泡盛を飲むとめちゃめちゃ旨い。

漬けるのに使った味噌はそのままみそ汁に使った。無駄なし。

ご飯への相性もいいし、しょっぱいのでたくさん作る必要もないし、お勧め。


生八つ橋
こんなのを見つけた。

生八橋をレンジで作る

このサイトに以下のレシピが載っている。囲み内は引用。

1.マグカップの中に上新粉大さじ3、餅粉大さじ1、お砂糖大さじ4、水大さじ3を入れて混ぜ混ぜ。
2.ラップをふんわりとかけてレンジで1分半~2分。
3.ラップの上に取り出し、ラップに包んだ状態で20回くらいこねる。熱いので布巾など使って。
4.シナモン粉を打ち粉にして、麺棒でのし、お好きな大きさに切る。


カンタンそうなので、実験してみた。餅粉のかわりに白玉粉を使用した。容器に材料を入れ、よく混ぜる。レンジでチンしてラップに包んでこねる。あちちちち。シナモン粉を打ち粉にしてのす。

生八つ橋

厚さが少々まちまちになってしまったけど、こんな感じ。もう少し薄く仕上げるとキレイだろうけど。

カンタンにできる割には思ったより美味しい。生八つ橋って買うと高いけど、これなら粉は少しでたくさんできるし、安くていいかも。

娘の作品
娘の作品。

パパ

年少さんの時のもの。

だれ?って聞いたら「パパ」だって。

私の顔にしては少々上品すぎる気もするけど(汗)。


ビンチョウ
夕食後、近所の大手スーパーに行くことがある。

言うまでもなく値引きされた生鮮食品がねらい。肉とか魚とか、夜7時から8時くらいにいくと30~50%引きの物がいろいろでてる…こともある。

行くタイミングが早すぎるとまだ値引きが始まっていなかったり値引率が低かったりするし、遅すぎるとすでに売り切れってなことも。

昨日の収穫はこれ。
ビンチョウ

ビンチョウマグロの頭。写真の皿は約20cmほど。

これはパックに入っていた半分の量。今日の昼食に七輪で塩焼きにして家族で食べた。メジマグロほどではないけど、わりと旨い。

元々頭なんてアラ扱いなので198円だったのだが、見つけたときには100円の札が付いていた。


4人で食べて(と言っても娘はまだ少ししか食べないけど)おかず代100円。今夜も行こうかなぁ。


歩け歩け
ちょっと、運動不足が気になりだした。

そこで倒れる前に買った万歩計を腰に付けて歩くことにした。朝、着替えるときにベルトに付けた。

自宅から徒歩で10分程度のところにあった百均が閉店してしまったので、隣駅の店まで行くことにした。目的はジョウロ。コリアンダーに水やりするのに欲しいなと思って。

帰ってきてから息子の授業参観へ。その後、娘といつもの駄菓子屋へ。その後も一日中腰に付けっぱなしにしていたら……。

万歩計

夜7時半頃には、こんな歩数に。

昨日は途中から付けたのだけど、たぶん今日よりたくさん歩いている。

チョーシに乗って歩きすぎたかな。筋肉痛が…orz。


家庭菜園?
家庭菜園というか、あまりものを水栽培してテーブルなどに置いている。

にんじん

にんじん。緑がキレイ。

大根

大根。もうそろそろ葉っぱが食べられそうなんだけど、いつもある程度育つとしおれてきてしまうので食べたことなし。

さつまいも

さつまいも。立派な葉が茂っている。

上記三つは食べるためではなく観賞用にしてるんだけど、食用を目指している物もある。
コリアンダー

コリアンダー。パクチーともいう。以前も記事にして、「大嫌い~」というコメントをいただいたやつだ。私も妻もこれが大好きで、暖かくなってきたのを期に育て始めた。

パクチーって、好きと嫌いが極端に分かれる食材だよね~。


駄菓子屋&ようかいけむり
今日、娘を連れて散歩に出た。

家を出た直後はスキップするなど上機嫌だった娘も歩く時間が長くなるにつれ仏頂面に(笑)。だって少しは疲れさせないと夜寝ないんだもん。公園とかで遊ばせれば上機嫌だけど、こっちが精神的に疲れてしまうのであんまり行かない。なんて親だ(笑)。

娘の最近のお気に入りはスーパーの中にある駄菓子屋。細かいお菓子がいっぱい売っていて、楽しいらしい。私が子供の頃は駄菓子屋に入り浸っていたっけ。大人にもらった小銭で如何にコストパフォーマンスよく遊ぶか真剣に考えたものだ。残念なことに今は駄菓子屋ってほとんど見かけなくなってしまった。

私が子供の頃、駄菓子屋でよく買って遊んだもののうち、印象に残っているのが「妖怪けむり」だ。

今日行った駄菓子屋にはないと思っていたら、レジ横にぶら下がっているのを発見した。
カードけむり

「カードけむり」と書いてあるところをみると類似品か。1枚11円なり。

裏に剥離紙が付いていて、剥がすとねばねばの薬剤がついている。これを指になすりつけ、指をくっつけたり離したりすると、ケムリ(の様に見えるもの)が立ち上る。

うわー、懐かしい。写真撮るか~と思ったら、どうにも巧く撮れなかった。

「ようかいけむり」でググったら、このページがヒットした。
ようかいけむり

楽天にもあった。



つまみかんざし
昔、まだインターネットが今ほど普及していない頃、パソコン通信をやっていた。

そのころ知り合った人の中に、つまみかんざし職人の方がいらっしゃる。

「つまみかんざし」とは、薄い小さな絹のキレをピンセットでつまんで作られる東京都の伝統工藝品。

義姉が「知り合いなら紹介して欲しい」というので、久しぶりにコンタクトを取った。何年も連絡していなかったので返事をくれるか心配だったが、ちゃんと返事をくださった。

新宿で展示をやっているとのことなので、今日、義姉と二人で行ってきた。当初妻も行く予定だったのだけど義姉の都合で一日延び、妻は幼稚園の役員があっていけなくなってしまった。

つまみかんざし

通常、売り場の撮影はダメだと思うけど、お願いしたら撮影を許可してくれた。ありがたや。

ひとしきり説明を聞いたりして、義姉はその場でかんざしをひとつ購入、好みを伝えてオーダーもした。オーダーメイドは一ヶ月程度の納期だそうな。ひとつひとつ手作りなので、全く同じ物は二つとはない。


ビール

私は今日は顔つなぎのためについて行ったのだけど、義姉に食事をおごってもらった。キリンシティのブラウマイスター。昼間からビールを飲む二人(笑)。

私の結婚式の時にも大勢駆けつけてくれたパソコン通信仲間。「交通費でないよ?」って言っても大阪やら富山やらから自腹で駆けつけてくれた(まぁ、彼らにしてみればオフ会のノリだったのだけど)。人のつながりって大事だなぁと改めて思った次第。

ヱビス
新しいビールが出ると、つい買ってしまう。


YEBISU_THE_HOP

ヱビス<ザ・ホップ>

サイトの記述を見ると、良いホップにこだわったビールだそうな。確かに柔らかい苦みと香りが心地よいビールに仕上がっていると思う。


大収穫
しいたけ、大量収穫。

しいたけ


成長が早すぎたせいか、軽いし、なんだかふわふわしている。温度が高すぎたかな。説明書によれば発芽に7日から2週間と書いてあるのだけど、現時点で1週間を過ぎたところ。

どんこにはほど遠い出来だなぁ。肉厚のどんこしいたけはほんとに美味しいんだけど。


とりあえず、焼いて食べてみようか。


初収穫!
栽培中のしいたけ。

よく見ると、一個だけ突出して育っている物があった。すでに傘が開き切っちゃっているので、初収穫。

しいたけ

しいたけ裏

ホントは傘が開かないうちに収穫した方がいいんだけど、油断した。

写真だとサイズがわかりにくいけど、直径5~6cmてとこか。

これ以外はほとんど均一な大きさなので、次の収穫時はたくさん採れそうだ。

さてさて、どうやって食べようか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。