旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちくわぶ
ちくわぶの部

べつやくれいさんのファンだったりする。

ちくわぶは大好きだ。

子供の頃、しょっちゅう風邪を引いて病院に行き、帰りに商店街のおでん屋でちくわぶを買ってもらうのが楽しみだった。

あー、ちくわぶ食べたい。

ここのところ極度のストレスにさらされているけど、抜け出したら少しは元気でるかなぁ。
スポンサーサイト
また食べた
先日書いた。タマゴの黄身醤油漬け。使っているタマゴは、コトブキ園の恵壽卵。

今日は、オンザライス

黄身の醤油漬けご飯


横に添えてあるのはゴーヤの豆板醤漬け。辛ニガウマい。

うーん、旨いもの食べるって、いいね。
妻からのプレゼント
もうだいぶ過ぎたけど、ヴァレンタインデーの夜。

帰宅すると、妻が手首に付けてくれた。ホピ族のバングル。

ホピ族のシルバーアクセサリーは夫婦で気に入っているもの。でも、我々にとってそうそう気楽に買える値段ではない。ヤフオクで使っていないカメラ機材を整理して妻にリングをひとつ買ってあげた。すごく喜んでくれたけど、まぁ自分のは要らないと思っていた。

妻曰く「これはお守りだから」。


それ以来ほとんど付けっぱなし。ときどき眺めては「早く帰ろう」と思う。


余裕があればちゃんと撮るんだけど、今回はとりあえずって感じの写真を。

ホピ族のバングル


中央は雷雲の柄。サイドには雨雲・波の柄。"農作物が育つように願ったバングル"と買った店のページに書かれていた。

ホールマーク


作者であるClifton Mowa(クリフトン・モワ)のホールマークが入っている。

装着


私の見苦しい腕に付けるとこんな感じ。

大事に、でもいつも身につけていたいと思う。
久々のレシピ
低調変わらず。でも、今日は休日で、ちょっと酒が入ったら記事を書く気が起きた。

卵の黄身の醤油漬け。

タマゴを割って黄身を分ける。カラザは取り除く。
黄身を崩さないように浅い容器に入れる。
醤油+酒少々をひたひたくらいに入れる。甘いのが好きな方はみりんも。
冷蔵庫で3~4日保存する。

私が使う醤油は親戚の醤油屋さんからタダで送ってもらうもので、甘めの醤油なのでみりんは入れない。

取り出してみたら、こんな感じになっていた。

卵醤油漬け1


周りの黒い部分は水分と醤油が固まったものらしい。
写真を撮っていたら、↓こんなことに。

卵醤油漬け2


固まっていた部分がどばっと液体に戻った。中にホントの黄身だけが残った。水分が減ってねっとり堅くなる。

卵醤油漬け3


箸でちびちび食べながら、酒を呑むのがウマい。写真の酒は泡盛。ご飯にもいいと思われ。3歳の娘も喜んで食べていた。

残った白身はメレンゲとか、フリッターとかいろいろ使い道が。そのままフライパンで焼いて食べたらそこそこ旨かった。

----------------------
沖縄の食べ物をいくつか入手して、旨いモノもあったのだけれど、それはまた後日。
すっかり放置。
ブログを更新できずにいる。

ネタがないわけではない。旨い物食べたり、嬉しいプレゼントもらったり。

でも、なんとなくネガティブな思考が支配的。いい加減疲れたorz。

ブログも止めちゃうかと考えるけども、唯一外に開かれた窓だから、もう少しこのまま。
チョウンマッ
「チョ ウンマッ」というスナックを知った。

唐辛子を丸ごと揚げたスナック。見た目ほどは辛くないらしい。ふーん、食べてみたいなと思っていたのだが、クルマで聴いていたFMでも紹介されていて「これは食べてみなくては」に昇格した(笑)。

「チョ ウンマッ」とは、「旨味」という意味の韓国語と「超旨い」というイマドキな日本語を引っかけたネーミングだそうな。

チョウンマッパッケージ


原材料は、唐辛子、ピーナッツ、ゴマ、乾燥ネギ、調味料等。

出してみるとこんな感じ。

チョウンマッ中身


揚げてあるので当然かも知れないが思ったほど真っ赤っかではない。

食う。

パッケージに「微辛」とあるとおり、ピリ辛。ゴマが効いていて、なるほど、これは旨い。特に妻が気に入ったらしい。私ももちろん好きだが、もうちょっと唐辛子が多くても良いなって感じ。ゴマも香ばしくて旨いけどね。

ビール、焼酎や泡盛にお勧め。

楽天でも買えます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。