旦那☆の雑記帳。毒やらナニ?やら吐くことも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駄菓子
ときどき、スーパーの駄菓子コーナーで買ってくる物。

ベビースターぐるぐるもんじゃ

ぐるぐるもんじゃパッケージ

内容
・ベビースターラーメン
・粉末スープ
・あげ玉
・かやく(青のりとゴマのふりかけ)

容器に麺を入れ、粉末スープをかける。お湯を容器の線まで注ぎ、混ぜる。
スープが溶けたら揚げ玉とかやくを乗せて、食べる。
水でもOKとパッケージには書かれているけど、お湯でしか作ったことがない。

ぐるぐるもんじゃ完成

これが"もんじゃ"か?と聞かれるとちと困る(笑)。でも、ちょいとつまみになる程度の味ではあると思う。甘くないソース味で、そこそこウマい。B級グルメ。

一個80円くらいだったかな。興味のある方はお試しを。

写真の撮影後、食べようと思ったら、娘に取られた。orz
スポンサーサイト
たこ焼き
関東育ちの私にとって、たこ焼きは縁日などで食べるものだった。関西では各家庭にたこ焼き器があって、普通に食事として食べるらしい。自宅で焼ければ安上がりだし、目の前で焼けば子供たちも喜びそうだと、以前から気になっていた。

ホームセンターでたこ焼き専用ホットプレートの安いやつを見つけて、買ってみた。

一度に18個焼ける小型のもの。プレートはフッ素加工で本体からは取り外せない。スイッチが一個あるだけで火力(温度)調節などはなし。980円。はっきり言って安物だと思う(汗)。

たこ焼きを焼いた経験など全くないので、形になるかとても不安だった。

とりあえず用意した物

タコ。これがないと始まらない。

「おっちゃん、このたこ焼きタコが入ってないよ」
「鯛焼きに鯛が入っとるか?!」

たこ焼きの粉。ホントは小麦粉をだし汁で溶くんだけど、初めてということもあり、焼き易そうな専用品を買った。乾燥ネギとか紅ショウガとかが入っていて卵と水があればOKという代物。250gで150円くらい。これで50個くらいできる。

タマゴ。いつもの恵壽卵。

ネギ、紅ショウガ。やっぱり乾燥の具だけじゃあねぇ。

具を刻み、生地を準備する。
プレートに電源を入れて、余熱をする。
生地を流し込んで、タコ投入。具を手早く入れていく。
ここが正念場(笑)。竹串で穴からはみ出した生地を切り、くるっとひっくり返す。

なんだ、できるじゃん。商品にするのは無理かもしれないが、自分で食うには十分だ。結構旨いし。

タコが足りなくなったので、チョリソー+チーズを入れてみた。これも旨い。

意外と良い買い物だったかも(喜)。何度か焼けばウデもあがると思うので、また焼こうと思う。
勉強中
仕事で必要なのもあって、今、HTMLやスタイルシートについて勉強している。で、あんまり頭に入らなくて苦しんでいるorz。

元々ウェブページの書き方についてはほとんど知識がないので、「まずは基礎を」と考えてググってみた。

ごく簡単なHTMLの説明

リンクを別窓表示するかっていう話も元はここ。

ここには、HTMLの基礎だけでなく、非推奨の要素(fontなど)をなぜ使わない方が良いのか、table要素やcenter要素などのHTMLの要素タイプでレイアウトをしない方が良い理由、良いHTMLとはどんなものかなどがきちんとした根拠付きで記述されている。

サイトを運営するのなら、一度は目を通すことをお勧めする。耳?が痛いことも結構書いてある。

このサイトではHTML本来の役割とCSSの有益さを説いているが、厳密なHTMLとCSSでページを記述することが大事なのではなく、より多くのユーザーにより有益な形で情報を提供することが大事だということをきちんと書かれている点に共感した。


というわけで一応、HTMLとCSSの思想だけは理解した(つもり)。でも・・・実際に書くのはまた別(大汗)。

ちょっと探したら、商用利用もOKというありがたいテンプレート配布サイト様を見つけた。

CSSデザインテンプレート

これをそのまま使う気はもちろんないけど、とりあえず練習としてひとつダウンロードし、改造してみた。うーん、なるほど。ホームページビルダーがはき出した非推奨要素満載のぐちゃぐちゃソースを見慣れた目には大変新鮮でいい感じ。table要素をレイアウトに使うことを止めれば、HTMLの編集はテキストエディタだけで十分だと思えた。久しぶりに秀丸エディタ大活躍。

技術的なことについてはやっととっかかりができたかな、というレベル。美的センスは・・・こればっかりは一朝一夕には行かないっすよね。「かっこよくしてね」って言う方はカンタンだけどねぇ(泣)。
性能の悪い頭で考えた
このブログの記事中のアンカー(リンク)について。

いままで、記事中にリンクを記述する際、a要素のtarget属性を指定することで、クリックすると自動的に別ウインドウ(あるいはタブ)を表示させていた。なぜか。

Aというページを読んでいる途中でリンクの張られたBというページに興味を持った。
リンクをクリック→Bを閲覧(ウインドウ内に表示)→Bを見終わったので閉じる→あれ、Aは?(閉じてしまった)

というミス(戻るをクリックすべきところを間違って閉じる)を何度も繰り返した経験から、紹介したいサイトへのリンクをクリックしても自分の記事が消えないで残る方法をとることにしたのだ。

例)
googleを別窓表示
googleをウインドウ内表示

ずっと別窓表示にしていたのだが、どうやら別窓表示を迷惑だと感じるユーザーも多いようだ。私自身、勝手に開く広告などのポップアップは大嫌いで、ブラウザの設定でポップアップを防いでいる。

通常のリンクを別窓表示する機能は、ほとんどのブラウザに備わっていて簡単に使える。
WindowsでIEの場合、右クリックして「新しいウインドウで開く」を選べば強制的に別窓を表示できる。他のブラウザでも同様。しかし、target属性で別窓表示が指定されているリンクを同じウインドウ内に表示する方法はほとんど用意されていない。FireFoxやOperaなど、一部のブラウザではtarget属性を無視して同じウインドウ内に表示するよう設定できるものもあるのだが、標準設定では別窓が開く。

いくら自分が便利だと思っても、ウザいと思われては本意ではない。不慣れなユーザーには別窓が開いたために戻るボタンが無効になり、「戻れない!」と焦る人もいるらしい。

別窓を表示するのは閲覧者の自由とすべきだという意見にも納得できるので、これから先、target属性で強制別窓ってのは止めてみようと思う。人にこうすべきだと強制するつもりはないけど、将来的に消え去る予定の機能だとは知っておくべきかも。target属性は現在HTMLの規格で非推奨となっている(strictなHTMLやXHTMLでは削除されている)。

まぁ、たくさんの人が訪れるサイトって訳でもないので(汗)、来てくれる方の多くが「以前の方が良い」とおっしゃるのならば、また再考することにしよう。
懐かしいゲーム
むかーし、むかしのことじゃったぁ・・・。旦那☆がたいそうハマったゲームがあったそうな。

レミングス

さまよい歩くレミングたち。アイコンを選択してレミングの動作を決める。

穴を掘る、通せんぼする、登る、落ちるときパラシュート、爆発する(汗)。適切な場所とタイミングでレミングにアクションを起こさせ、できるだけ多くのレミングを出口へ導くというゲーム。要求された救出率を満たせばステージクリア。全員爆発のアイコンあり。

爆発するってのがちょいとエグいけど、かなりハマったパズルゲーム。1面クリアしたらコードを記録しておくと、その面からスタートできる。
四字熟語
四字熟語flash

漢字を入れ替えて、四字熟語を完成させるというゲーム。やり方はカンタン。二つの漢字を順にクリックすると、その二つが入れ替わる。7ステージでクリア。

ステージ毎に漢字が増え、難易度も上がる。

うーん、思ったよりできない(汗)。

・・・なんとか7ステージクリア。妻がちょっと口を出してくれたのと、わかんない熟語は根性で(笑)。
ネコってのは
気持ちよさそうに寝るよなぁ。ホント羨ましい。

正宗の寝顔


寝てるときはカリン様の顔になってる(笑)。
飲み会
先日、新宿で飲んだ。Luna★さんと、佐理さんと。

飲む前に、ちょっと食事を。

カフェハイチ

この店、昔はカメラ好きのネット仲間と中古カメラ店巡りをした後によく立ち寄った。ドライカレーも良いのだが、私のお気に入りはハイチ・コーヒー。頼むと、砂糖とミルクの他に、ラム酒が付いてくる。このラム酒をたっぷり入れたコーヒーが旨い。私的には砂糖もミルクも要らない。友人の一人はキャップをはずしてラム酒をドバドバ入れて飲む。そのくらいが旨いと思う。

Luna★さんも美味しいと言ってくださったけど、あまりおなかが減っていなかったようだし、コーヒーもそれほど好きではないということだったので、実際はどうだったやら(汗)。

ビールを飲むのは、やはりここ、キリンシティ。ここはビール向きのつまみがたくさんあって、ビール好きにはたまらん店。しかし佐理さん、飲めないのによくおつきあいくださいました。

気の置けない人と飲んだり食ったりはやっぱり楽しいねぇ。また行きたい。
チェーンメール
チェーンメールが来た。身内から。

改行等を編集したが、概ねこんな内容。
------------------------------------------
24時間テレビの実験がスタートの為
突然すみません!あのテレビ番組「鉄腕ダッシュ」でメールが
どこまでつながるかをTOKIOが実験競争中だそうでスタートが
沖縄県那覇市の新垣洋介さんから始まってとうとう回ってきました。
これを9人に回してください。このチームは「城島チーム」です。
この結果は8/24(日)7:00PMからの「鉄腕ダッシュ」で放送されます。
お願い絶対に止めないで
------------------------------------------

数年前から出回っているチェーンメールで、鉄腕ダッシュの公式サイトにも注意書きがある。

それにしても突っ込みどころ満載の内容で、よくこんなもんで騙されるなぁと思う。

突っ込みどころその1 - メールがどこまでつながるか
メールアドレスとメールを送信あるいは受信する人の物理的な所在地はなんの関係もない。沖縄の人が東京のメールサーバを使ってメールを送信することもできるし、沖縄のサーバに届いたメールを東京にいる人が受信することももちろん可能。もっと言えば日本にいなくたってどこでも送受信可能な訳だ。沖縄から出したメールが九州を経て本州へ、のように北上するってことも当然あり得ない。
「那覇からスタート」ってのが意味不明だし、「どこまでつながるか」ってのも全く意味不明なのだ。

突っ込みどころその2 - 競争中
メールは送信される経路にもよるがどんなに遠いところでも数秒から数分程度の短い時間で到達する。なにがゴールなのか、どうすれば勝ちなのかが全く示されておらず、「競争」の根拠がない。

突っ込みどころその3 - 8/24(日)
今年の8/24は水曜日である。公式サイトによれば、次回放送は9/4(日)である。


チェーンメールは、この他処分寸前の子犬の引き取り手を探す、という内容の物が有名だ。署名を集めるために実際に行われた嘘でないチェーンメールというのも過去にあったようだが、責任の所在がはっきりしないために効果が薄かった上、メールシステムに多大な負荷がかかったり特定の団体にメールが集中して迷惑をかけたりといったことが起こり、その後チェーンメールがまともな目的に使われることはなくなったようだ。

チェーンメールを面白半分で回すことは、場合によって他人に多大な迷惑をかける場合があることを知っておこう。
パパ、がんばった。
今日は子供たちと過ごそうと決めていた。

日本科学未来館を考えていたのだが、ハイシーズンだし、コミケも重なって周辺の交通機関は大混雑が予想され、今回はパス。ウチの近場で安い所を探すことに。

まず、鮎のつかみどり。

以前も一度行ったことのある、河の近くの漁協。ここは鮎の養殖をやっていて、つかみ取りをして遊んだり、活魚を買ったりすることができる。

以前行ったときもそうだったのだが、ここはなんと言っても商売気のなさが凄い(笑)。まず観光地めいた案内表示がほとんどない。入っていっても人気は少なく、作業している人は声もかけてこない。事務所の入り口には今日がお盆休みであることが掲示されている。これじゃあ、客が来ても普通帰っちゃうよなぁ

今日は予め電話でつかみ取りができることを確認していたので、作業していた人につかみ取りをしに来たことを伝えると、「え、あぁ、はい・・・」と返事して対応してくれた(笑)。客はどうみても我々一組のみ(爆)。

つかみ取りは一人税込み1050円。捕まえた鮎を塩焼きにしてもらう場合は一人あたり二匹を生け簀に放してくれる。持って帰る場合は三匹。今回は捕った魚を食べるという経験をさせたいわけだから、塩焼きを選択。子供二人分を支払って四匹を放してもらい、浅い(狭い)生け簀でつかみ取りを楽しむ。

鮎のつかみ取り


息子も娘もかなり楽しそうで、キャーキャー言いながら鮎を追う。隅っこに追い込んで息子が捕獲。娘にも鮎を掴ませてやって大喜び。

捕った鮎を塩焼きにしてもらい、みんなで食べる。息子よ、自分で掴んだ鮎は格別の味だったろう。

鮎の塩焼き


朝から出て行って、鮎を食べ終わったのはまだ11時前。これで帰るのはちと物足りない。観光雑誌を見て、近くの市立子ども科学館へ行くことに。

途中、腹が減ったので公園で持参したおにぎり(ここでも経費削減)を食べることに。おかずなしは寂しいのでケンタッキーでチキンを買った。外で食べるおにぎりは旨いんだよなぁ。

市役所に隣接する科学館へ。入館料大人300円、子供100円。プラネタリウムを見ると大人500円(子供200円)の追加だが、息子が見ないというのでパス。娘はまだタダなので一家四人で入館料700円なり。

正直言って期待はしていなかった。だが、入ってみると敷地はそれほど広くないものの、自分で操作して見られる展示物がたくさんあり、大人もそれなりに楽しめる。たとえば、サーモグラフィー。温度が色で表現される装置だ。

サーモグラフィー

家族写真公開!?

ゆっくり時間をかけて見て回り、それなりに楽しんだ。この時点で午後3時前。まだ遊びたいという息子をなだめ、道が混まないうちに帰路につく。自宅までは30kmほど。少し混んでいたがひどい渋滞にはまることなく、4時頃には自宅に着いた。

遊び足りない息子のために、自転車の練習。だいぶ乗れるようにはなったものの、まだふらついたり危ないときでもさっと止まれなかったり。自転車の重さが支えきれずに倒れるのも相変わらず。自由に乗りこなすにはまだちょっとかかりそう。

息子が自転車の練習をしている間、私は娘が乗った補助輪付きの小さな自転車を引っ張って歩く。最初はハンドルを掴んで歩いていたのだが、腰が痛くなったのでひもをつけて引っ張る。うーん、しかし家の前の道を行ったり来たり。汗だく。

これは何かの罰か?

夕食後、子供たちと風呂に入り体を洗ってやる。もうこっちもヘロヘロ

疲れたけど、自分もそれなりに楽しめたし、子供たちの笑顔がたくさん見られて満足。

さて、休みも半分終わってしまった。さて、明日はどうしようか。
夏休み
今日から夏休み。四日間。

カネがないから、たいしたことはできないけど、子供たちを連れてどっかいきたいな。

ビール飲みにも行きたいけど、お盆休みのど真ん中じゃ、遊んでくれる人もいないかな。みんな帰省とかで忙しいだろうし。

なんとかこの休みでリフレッシュしないと。
懐かしの一品
会社帰り、セブンイレブンに寄ったら、コカコーラの復刻ボトルを見つけた。

コカコーラ ヨーヨー&復刻デザインボトル

古いデザインのボトル(ただし、王冠ではなくキャップに変更)も懐かしいが、小学生の時かなり流行ったヨーヨーが懐かしい。

なにげなくスプライトのを買って帰った。付いていたのはプロフェッショナルヨーヨー。次の日、コカコーラのを買おうかと思ったらすでに売り切れていた。ファンタを購入。スーパーヨーヨーがついていた。

息子の前でちょっとやってみせた。世界一周や犬の散歩など、割とカンタンな技しかできないけど、息子にはすごい技に思えたようだ。当然のことながらやりたがったので2つともあげた。糸を息子に合わせてカットして。相当練習しないとできないよ、と念を押して。

うちの近所にもう一軒セブンイレブンができた。妻が買い物に行ったとき、コカコーラを買ってきてくれた。

コカコーラ復刻デザインボトル

開けてみると、またスーパーヨーヨー。

コカコーラスーパーヨーヨー

私が小学生の時愛用したのがまさにこのスーパーヨーヨー。たしかまだ捨ててないので、2個ほど持っていたはず。

この懐かしいヨーヨーで少し遊んでいたら、なんだかハイパーヨーヨーが気になった。金属製ベアリング採用タイプなんか、なんかそそられる。欲しいけど、どうせそんなに上手くはなれないしなぁ。

妻が買ってきてくれたコカコーラヨーヨーは、とりあえず使わずにキープしておいた(笑)。
バテた
昨日、今日とメッチャクチャ暑かった。

事務所にエアコンはあるのだが、明らかに性能不足で、とても集中して仕事のできる室温ではなかった。

オマケにここのところ、ひどい疲労倦怠感に悩まされていて(泣)。

クエン酸飲料飲んで、なるべくタンパク質を摂取して、栄養剤とか飲んでなんとかごまかせないかと四苦八苦。

帰ってきて食事したら、もう横になりたい。でも、風呂に入らないと疲れも取れないかなと、お湯をためる。うちの風呂はため風呂で、たまるとピピッというアラームが鳴る。

このアラームを聞いた娘は、パブロフの犬のように(笑)、「パパー!お風呂はいるぅ!!!」と呼びに来る。ベッドに横になって休んでいた私の手を容赦なくひっぱり風呂に連れて行こうとする。そう、うちでは子供たちと最初に風呂にはいるのは私なのだ。娘は私があがっても今度は「ママー!はいるぅ!」と妻を呼び、遊び続ける。

カワイイ娘が風呂に入ろうと呼びに来る・・・M子さんの旦那さんが聞いたらさぞ羨ましがるだろう(笑)。もっとも彼女は風呂が好きなだけで、パパじゃなきゃいけないわけじゃないんだけど。

子供と風呂にはいるのはイヤじゃないんだけど、あんまり疲れているときはちとしんどいときも。湯船でのんびりしたくても、横で暴れられると体が揺すられてあんまり休んだ気がしない。

「死ぬほど疲れたときに」とコピーが書かれた漢方薬を薬局で見つけた。牛黄(ゴオウ)が主成分の薬。古くからある滋養強壮剤だ。一日分で三千円(汗)。経済状態を考えるととても手の出る額ではないけど、ちょっと試してみたいなぁ。もし買ったらここでレポートしよう。
はっぴぃばーすでぃ
例によって日付は書かないが、娘が三歳の誕生日を迎えた。

誕生日プレゼントはもうすでに渡してあった。歯車がたくさん入ったブロックのオモチャ。欲しがっていたので先に買ってやった。

私の休日に、フライングで誕生日のお祝い。ケーキに火を灯して、歌おうかと思ったら速攻で火を吹き消す娘(笑)。

誕生日当日。
花束

会社帰りに花束を買って帰った。

娘は花が好きだ。先日高熱を出したとき、花を買って帰ったらずっと手に持っていて寝るときも抱いて寝ていた。花はしおれちゃったけど、しんどいのを少し忘れる役には十分立ったと思えた。

息子は花や人形には見向きもしないんだけど、やはり性差というものなのか。教えたわけでもないのに。

ま、なんにせよハッピーバースデー、マイハニー(爆)。
ストラップ
もうだいぶ前だけど、ケータイを買い換えた時、KEIさんがストラップをプレゼントしてくださった。

ケータイストラップ

画像クリックで拡大します。
帰宅するのがいつも夜だから写真を撮れずにいた。フラッシュをレフ版でバウンスしたりすればいいんだけど、自然光で撮った方がカンタンでキレイなので。

ストラップのシルバー調のアクセサリーがケータイの雰囲気によく合っていて大変気に入っている。

KEIさん、ありがとうございましたm(__)m。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。